桐山漣&ゆうたろう ヴァンパイア成りきりインタビュー!

TOKYO MXで、月曜夜10時のドラマ枠「ドラマニア!」の第2弾作品として、『青きヴァンパイアの悩み』を 2021年2月8日(月)より放送する。ドラマの舞台はコロナ禍の東京。自分の力で一度も血を吸った事がない“青き(=未熟な)ヴァンパイア”二人が、生き延びるために血を吸おうとするものの、人間として生活をしていた時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい…。果たして彼らは人間の血を吸うことができるのか?
奮闘するヴァンパイアたちの姿を明るく、そしてユーモアを交えて描いていく。

ジェイタメ編集部では、コロナ禍の東京を舞台に、がんばっているけど報われない、ちょっと憎めないヴァンパイア・黒澤蒼役の桐山漣と、紫藤葵役のゆうたろうの“青ヴァン”2人にヴァンパイアとして話を聞いた。

○『青きヴァンパイアの悩み』注目してもらいたいポイントは?
ゆうたろう:大きく言うと全世界に向けた物語でもあります。今のコロナ禍の現状にファンタジー要素を加えてヴァンパイアがどう生きるか?となっているんですけど、結構身近にリアルに感じてもらえつつ、ファンタジーなヴァンパイア2人がどうやってコロナ禍を生きていくかのお話なんです。
ヴァンパイア2人の友達でもあり、兄弟喧嘩ぽい会話劇になっていると僕は思うので、そのコミカルな部分とか楽しんでいただいて……歳の差が結構ある設定なのですけど、葵はズケズケと蒼に言うタイプなんです、そういう2人の見てわからないところに1話2話は注目してもらいたいですね。笑えるポイントは細々あると思いますので(笑)、なんか、ほっぺが緩んでくれたら嬉しいですね!

○ヴァンパイアになったとして、こんな血が飲みたい!と想像する美味しい血の味は?
桐山:ファンタジーな質問ですね(笑) トマトジュースじゃなきゃ良いですかね(笑)
ゆうたろう:もはや血ではない(笑)
桐山:実はトマトジュースが苦手なんですけど、撮影の前に「苦手な食べ物とか飲み物ありますか?」と事前に聞かれまして、「トマトジュースとかラッキョウが苦手です」っていたんですよ……で、物語の中で目を覚ますためにタバスコをがぶ飲みするシーンがあるんですよ、それで蓋を空けてみたらトマトジュースが入ってまして……あのときの質問はなんだったんだって(笑) それから血というか、赤い液体に関して、特にトマトジュースにはバリアを張っているのでトマトジュース味じゃなければ基本的にどんな血でも良いです。

○では美味しそうな血の匂いは?
桐山:これまたファンタジーな質問ですね! 僕の好きな食べ物の選び方は“匂い”と“食感”なんですね、『飲むと食べるの間』で香ばしい匂いのする血ですかね!
ゆうたろう:想像上の話なんで何言っても正解ですよ(笑)

○ヴァンパイアになったとして、こんな血は絶対飲みたくない!
ゆうたろう:人それぞれ体臭があるように、血にもサラサラ加減だったり、匂いも食べる物、飲む物が生活環境で変わってくると思うので、物語の中でも「血が合わなかった」ってシーンがあるんですけど、僕の中のイメージは、一週間家に帰らなかった時の排水溝ぐらいの匂い……ドブっぽい感じ! ほんとに生理的に受け付けないです。
ヴァンパイアも血の相性があるらしくて、合わない血は吐き出しちゃうらしいんですよ!近づいたら「うっ」っとなぐらいの物なんじゃないかなと、想像で勝手に思ってます!

○ドラマの放送を待ち望んでいるファンに一言
桐山:(笑)ようやくちゃんと返せますね!
僕らがヴァンパイアというフィルターを通して、今のコロナ禍の人間たちに血を求めて近づいて行くんですけど、最終的に人助けをしてしまうストーリーなんです。
人間に近づいたときに、血を吸いたい目的と、その人を助けたいという気持ちが対峙するんですが、僕は個人的そのシーンが大好きで……ヴァンパイアにしか分からない苦しみなんじゃないかと思ってます。
今こういう状況の中で(コロナ禍の設定)蒼と葵はヴァンパイアでありながら優しさを持っていて、物語を通して、自分中心になりがちな、今のこの状況の中で“人にかけてあげられる優しさ”がドラマを見てくれた方に少しでも伝わって、明るく過ごせてもらえたら嬉しいですね。

【ドラマあらすじ】
深夜の喫茶店営業で生計を立てていた自分の力で一度も血を吸ったことがない“青き(=未熟な)のヴァンパイア”の蒼そう(桐山漣)と 葵あおい(ゆうたろう)。新型コロナの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまった!
自分の力で一度も血を吸った事がない青き(=未熟な)ヴァンパイアの二人。「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになってはじめて一人前になれる」と、人間に近づいて血を吸おうとするが、人間だった時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい――。そんな中、彼らがとった行動とは……?
コロナ禍で私たちの知らないところで、密かに繰り広げられていた!?悩ましき吸血鬼たちのオリジナルドラマストーリー。

ドラマニア!『青きヴァンパイアの悩み』
アサダアツシによるオリジナルストーリー
TOKYO MX で2月8日から 毎週月曜 22:00~22:30放送
●桐山漣(黒澤蒼)神奈川県出身。テレビや映画・舞台などで活躍。
●ゆうたろう(紫藤葵) 1998年6月3日生まれ、広島県出身。

番組概要  ※下記内容は都合により変更となる場合があります。
【タイトル】 『青きヴァンパイアの悩み』   
【放送日時】 毎週月曜22:00~22:30 (TOKYO MX1) 2021年2月8日(月)放送開始
【出演】 桐山漣 ゆうたろう ほか
【製作著作】 TOKYO MX
【配信情報】 ▼スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』(https://s.mxtv.jp/mcas/)にて全国無料でリアルタイム配信。
また、見逃し配信として、最新話放送から1週間は『エムキャス』にて全国無料で視聴可能。
▼TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplusにて
MX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信!
【HP・SNSアカウント】 ▼ホームページ⇒ https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/
▼Twitter⇒https://twitter.com/mx9_vampire

「※漣はさんずいに連が正式表記」

<桐山>
◆衣装協力: Sian PR、BLUE IN GREEN
◆スタイリスト:吉田ナオキ
<ゆうたろう>
◆本人私物