櫻井翔の「自分の言葉でしっかり伝える発信力」には魅力がいっぱい!

昨年末で活動を休止した嵐。大野智以外のメンバーは各々活動を続けている。そんな中、櫻井翔のメインキャスター昇格という攻防戦が水面下で繰り広げられているという。

嵐が活動休止をすると同時に、2つの冠番組も終了し、一つは相葉雅紀がメインの「VS魂」(フジテレビ系)。もう一つが「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日テレ系)と櫻井がメインを務める番組へと移行した。「日テレはこの嵐の休業を機に櫻井をがっちり抱え込もうという作戦に出ているんです。バラエティー番組を持たせてはいますが、キャスターとしての櫻井の力量を買っていて、ゆくゆくは報道の中心的な存在にしていきたいという目論見があろうそうです」とはある制作会社関係者。

櫻井のキャスターといえば日テレの報道番組「news zero」だ。現在は月曜日のキャスターとなっているが、前出の関係者は「これからグループの活動がなくなっていくということで、以前よりも時間が取れますからね。日テレとしてもいろいろ考えているようです。いきなり出演曜日を増やすというのではなく、まずは現場取材に出てもらったり、企画もののロケに行ってもらったりと『zero』内での出演機会を増やしたいということを狙っているようです。徐々に出番を増やして、ゆくゆくはメインと同等のポジションになってもらいたい思惑があるそうです」。

慶応大学出身で“インテリジャニーズ”の中でもトップをひた走る櫻井。「日テレ内では櫻井の頭の良さだけではなく、しっかり勉強できる努力家なところや、自分の言葉でしっかり伝えられるという発信力も買われています」と同関係者。

日テレ内での報道の顔的存在になっていくかもしれない。

*画像イメージ