ファンとの強い結束力で結果を出した新生NEWS!

新生NEWSが意地の1位だ。手越祐也がジャニーズ事務所を脱退してから3人体制になったNEWSが昨年末にシングルを発売。オリコン週間ランキングで1位となり、改めてファンの結束力を見せつけた。

昨年6月にメンバーの手越が突然の事務所退所を表明。残された小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久はそのままNEWSとしての活動を続けることを表明していた。今回「ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ」でオリコン週間ランキングやビルボード週間チャートで1位となった。オリコンチャート上ではデビューしてから26作品連続で1位という記録を死守した。

グループの中でも人気のあった手越が抜けての初シングルだったが、それでも1位となったNEWS。ある音楽関係者は「実際、3人ではかなりのパワーダウンになるのではといわれていましたし、辞めた手越についていくファンも少なくなかったといわれています。ただ、今回のシングルは18万枚売り上げましたが、これまでのNEWSの作品とそこまで大きな差はないです。そういう意味では、今回の1位は手越が辞めてもNEWSを支えようと、ファンが結束した証でしょうね」。

3人体制になってからのメンバーの行動も変わっていったという。ある芸能関係者は「小山、加藤といろいろあったメンバーですが、処分後はかなりまじめにやっていると評判にはなっているし、その間も着実に露出を増やしていった増田にも、しっかりとしたファンがついているといわれています。しっかりやっていかないといけないという危機感もあるのでは」。

3人となった新生NEWSは無事にスタートが切れたといってよさそうだ。

*画像イメージ