爆笑問題・太田 ウエストランドの新型コロナウイルス感染に「ついてないね、アイツらも」

29日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ウエストランドの新型コロナウイルス感染をイジった。

番組冒頭、田中裕二が挨拶をした後、太田は「ウエストランドはコロナだって?(笑)」といきなり話を振った。

爆笑問題の事務所の後輩である、ウエストランドの井口浩之と河本太は、28日にPCR検査で陽性との検査結果が出たため、自宅待機している。太田は「ついてないね、アイツらも」とせっかく「M-1グランプリ2020」のファイナリストになったにも関わらず、その勢いを全く活かせないことに言及した。

年末番組出演のオファーもかなりあったようで太田が「かろうじてさ、M-1決勝残ったから、かろうじてファイナリストみたいなので、いくつかあったのが(番組出演)全滅だろ?」と聞くと田中は「全滅です」と答えたのだった。

話題は井口の不運さについての話に移り、太田は「ついてないね、本当にね。アイツのマイナスのパワーって何なんだろうね?」とコメント。田中は「でも、これでまたボヤくネタが増えたってことでしょ? 井口なんか常にね『俺はついてねぇ、不幸だ』ていうのが売りなんですから」と新しい芸のネタになると語った。

さらに太田は、8月には田中が、12月に入ってウエストランドと自身の周りで新型コロナ感染者が続出していることに関して「危ないとこだよ俺なんか、スゴいんだよ。俺、かいくぐってるんだよ、ウイルスを」とコメント。田中が順番でかかるかもしれないと話すと「順番にかかると言われちゃうと、ヤダよ!俺はそんなの。自分がかかったからって」と返したのだった。