【注目ライバーインタビュー後編】ガンダムライバー・きぬごし「イベント1位が会社辞めてガンプラ制作&配信に専念するきっかけになりました!」

大人気の動画共有サイト「ミクチャ」上で行われたジェイタメコラボイベント第2回で、見事ポイントランキング1位に輝いたのが、ガンダムライバーとして活動する「きぬごし」。ガンプラ作りをこよなく愛しするオタクだというイケメンはいったいどんなライバーなのか__。優勝記念に3回に渡って根掘り葉掘り聞いてみた後編は、ガンプラモデラー&ライバーとしての展望を話してくれた。

──今後ミクチャの中でどんなことがやりたい?

きぬごし:活動の幅を広げる為にYouTubeでガンプラを作る「きぬぷらちゃんねる」を開設したんですけど、その活動の一部としてミクチャのファンも取り入れたいと思っています。ガンダムが好きな人、自分のことが好きな人、そして自分がプラモデルを作るのが好きな人など、そういう人たちにミクチャを通して自分に会いに来てほしいと思っています。

──コンセプトなどありますか?

きぬごし:ライブ配信では「きたコメントは100%返します」をモットーに配信していますが、Youtubeとライブ配信との連動性があっても面白いかなと思ってます。
「こういうのを作ってください」ってオーダーがきて、僕はそれをYouTubeの中で作りあげる。誰かが作ってほしいって思ったものが現実になるっていうのは、これまで誰もやってないと思うんですよ。従来の配信しているモデラーさんのコンセプトは「こういう塗装もできるんですよ」とか、「自分の技術をみてください!」っていうものが多かったので、それと同じではなく、「こういうオーダーがきて今回こういう風に仕上げました」みたいな発信をしていきたいですね! 

──ここがセールスポイントみたいなものは?

きぬごし:既存のモデラーさんは、ほとんどの人が顔出しをしていないんですよね。プラモデル制作がメインになっている方が多いです。YouTuberって、会えない存在というか、直接話せない関係性なんですけど、僕はライバーなので(笑)。顔を出して普段ライブ配信をしているので、Youtubeでもやっぱり顔を出し続けていきたいなと思ってます。ライブ配信をしてみて、その方が僕の熱意がリスナーさんにより伝わりやすいと実感してます。
配信に来ていただければ誰でもリアルタイムで会話ができるし、「こんなガンプラ作ってよ!」って言われれば可能な限り作ります!

──インタビュー前編でも語っていましたが、ミクチャのファンやリスナーさんとの交流は、やはり糧になるものですか?

きぬごし:そうですね、そのおかげで今のENPASSにも所属できたし! 僕は大学生のときに芸能事務所に所属して俳優を目指していたんですけど、学生時代限定でやっていて芽が出なかったし、芸能界が厳しい世界なのは分かっていました。それでも、こういう声が掛かったのは何かの縁なのかなとか考えて…。でも所属する以上やり続けなきゃいけないし、仕事を失ってまでそれをやるのかなとか思って、すごく悩みました。ファンの子たちにも「俺所属してもいいかな」って聞いたり(笑)。リスナーさんも移り変わりはしていますけど、それでも僕のことを一番初めから知ってくれている子が今でもいるので、それにはミクチャで生まれた「絆」として応え続けたいなと思っていますね。自分のことのように喜んでくださる方がいるっていうのは本当に何をするにしても幸せなことだって気づきましたし、それがイベントで負けたくないっていう機動力にもなりましたね。

──これからの展望は?

きぬごし:僕は世界にガンプラやガンダムを広げる活動をし続けていくので、自分を通して知っていただけたら幸せですね。このあいだ、「ガンプラエキスポ」というイベントがあってネットニュースを見ると、見出しになった芸能人の方って土田晃之さん、本郷奏多さん、ローランドさんとかで、絶対ローランドさんを知っている人でもローランドさんに対してガンプラのガの字もイメージないと思うんですよ(笑)。でもそういう方でも実は作ってるって分かった瞬間、それだけガンプラが愛されていると分かるきっかけになったと思うんですよ。その一部に僕も参入して行きたいです。ガンプラ制作に関しては、今後さらに作っていく段階をどんどんYouTubeにあげていきます。今やっていることの結果は半年後一年後とかにYouTubeで結果として出てくると思ってるので、ぜひ見ていてほしいです!

──今回のイベント優勝で、なにか変化は?

きぬごし:今回のイベントが僕の人生のターニングポイントになりました! 仕事をやりながらの配信って、やはり仕事に拘束されるので時間も取れなくて…。結局自分の夢を語りながら人と関われる方が楽しいんですよね。WEBページとかを作る仕事をしていたんですけど、結局向かい合うのはパソコンだし、人と話すのって制作してる時くらいなので、人とコミュニケーションが取れないってことはなくても、夢を応援してくれるわけでもなくて(汗)。会社を辞めてこれ一本でやる決断をしました!

@j_tame

ライバーきぬごし きぬぷらちゃんねる  #ガンプラ #ガンダム鉄血のオルフェンズ

♬ OP-like catchy songs for anime and games – Skittlegirl Sound


■きぬごし ライバーエージェント「ENPASS」所属。1992年2月15日生まれ。広島県出身。血液型B型。身長175cm。趣味特技はガンダム作り、料理、カラオケ、webページ作成、デザイン、スニーカー収集。WEBデザイナーとして仕事をするかたわら、2020年3月からライブ配信アプリ「ミクチャ」でライブ配信スタート。「きたコメントは100%返します」をモットーにライバーとして活動。ファン数は800人を超える。20年秋には、ガンダムの良さを日本のみならず世界にも広めるためYouTubeチャンネル「きぬぷらちゃんねる」を開設。自身1人で撮影/編集/企画立案/サムネイル作成をしている。現在は、Youtuberとライバーとしての活動に専念するため仕事を辞め、ガンプラ作りの世界大会「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP」で優勝することを目標にそれまでの道のりを日々動画にUPし続けている。