YOASOBIを初紅白に導いたAyaseの経歴

男女2人組音楽ユニット「YOASOBI」が、大みそか放送のNHK「紅白歌合戦」に、紅組歌手として初出場することを、23日に同局が発表した。歌唱曲は、今年ヒットしたデビュー曲「夜に駆ける」。YOASOBIにとって、テレビでのパフォーマンスは初めてとなる。

YOASOBIは、コンポーザー・Ayaseとボーカリスト・ikuraによる2人組で、小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」から誕生したクリエーターユニット。

Ayaseは、「今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!よろしくお願いします!」とコメントしている。「顔ぶれを見回して、もうちょっと若い人の視聴率が取れる歌手が必要だと思ったのでは。テレビ初パフォーマンスなので、かなりの高視聴率が期待できそうだ」(音楽担当記者)

Ayaseは2018年12月24日にニコニコ動画とYouTubeにVOCALOIDを使用した初の楽曲「先天性アサルトガール」を投稿し音楽家デビューを果たしたデジタル時代の申し子と呼べるような存在。

19年4月30日に投稿された5曲目「ラストリゾート」が10万回再生超えで初の殿堂入りを果たした。

そして、19年11月にikuraと共に「小説を音楽にする」ユニット「YOASOBI」を結成し、翌月同ユニットで1stシングル「夜に駆ける」をリリースしヒット作となり初紅白が決定した。

来年1月6日にはYOASOBIとして初のCD作品「THE BOOK」をリリース予定。紅白出演で話題になった直後のタイミングだけに、こちらもヒット作となりそうだ。

2021年1月6日(水)リリース
YOASOBI 『THE BOOK』
完全生産限定盤
品番:XSCL-50~1
価格:4,500円+税
仕様:CD+特製バインダー
★予約URL
https://yoasobi.lnk.to/THEBOOK