中居正広 幼少期のクリスマスでの悲しい思い出「サンタさん1回も来たことがない」

24日放送の『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)で、タレントの中居正広が自身の幼少時代の悲しいクリスマスの思い出を語った。

番組では、「聖なる夜のクリスマス冬デートSP」と題してクリスマスのカップル事情について扱っていた。

冒頭のトークではレギュラーの中居、宮川大輔、本田翼がそれぞれクリスマスの思い出を語る場面があり中居は「僕小さい頃、サンタさん1回も来たことがないんですよ」と明かしたのだった。

本田に「(クリスマス)プレゼントは?」と問われると中居は「プレゼント、ないです!」と即答。宮川が「マジですか!」と返すと「カール!」とお菓子だけはもらったと話した。

あまりに悲しい回答に宮川は「毎日のおやつですよ……」とコメントすると、中居は「ケーキはなかったねぇ……」とさらに悲しい事実を暴露。宮川、本田のふたりは「ええぇ!!」と言葉を失っていた。