【注目ライバーインタビュー前編】ガンダムライバー・きぬごし「最後の1分までハラハラで勝ったときは熱が入りすぎて叫んじゃいました(笑)」

大人気の動画共有サイト「ミクチャ」上で行われたジェイタメコラボイベント第2回で、見事ポイントランキング1位に輝いたのが、ガンダムライバーとして活動する「きぬごし」。ガンプラ作りをこよなく愛しするオタクだというイケメンはいったいどんなライバーなのか__。優勝記念に3回に渡って根掘り葉掘り聞いてみた前編は、ミクチャを始めるきっかけについて!

──ミクチャのイベントでは土壇場で逆転1位に輝きました! 喜びのコメントをお願いします。

きぬごし:イベント期間中の2週間は、ずっと苦しかったです。はじめから1位だったわけではなくて、他にも熟練のライバーさんたちがいて、名前を見ただけで気持ちで負けてしまったところがありました。「この人たちに勝たなきゃいけないの?」って現実を受け入れるのに3日ぐらいかかって(笑)。でも、必ず上位にいきたいっていう気持ちはずっと持ち続けていました。

──最後までデットヒートだった。

きぬごし:2位の女子プロレスラーさんにはコアなファンがいて本当に強かったです。最終日は仕事を休んででも12時間配信するって決めてしたんですけど、やっていくうちにずっと追いつくために毎日毎日配信時間も増やしていたので、身体もボロボロになってきて、イベントの終わり際は正直めちゃくちゃ眠かったですね(笑)。それでもついて来てくださったファンやリスナーの方たちに支えられました。

──1位になる自信はあった?

きぬごし:3位以内に入ることが当初の目標でした。ただ、途中3位になったり4位になったりしたんですけど、そのたびに配信時間がどんどん増えて寝れない日々が増えて(汗)。当時は働いていたので、深夜に配信すればしんどくなってくるのはもちろんなんですが、目標があったからやり遂げることができましたね。なかには早朝の5時とか6時とかまで配信した日もあって(汗)、先に寝ちゃったファンの人が朝起きてきて「まだやっているの?」って言われたり(笑)。

──それだけ勝ちにこだわった。

きぬごし:今まで出たイベントでは、1位になることには、そこまでこだわってなかったんですよ。だけどこのイベントは絶対にガチガチのガチで勝ちたいと! 絶対最後には優勝するぞってことをずっとリスナーの方に伝えていましたし(笑)。気持ちが伝わった瞬間でもあって、僕がいつもと違うくらい実行(配信)しているから、何かこう目つきや雰囲気も変わってきたみたいで…。

──イベント中の思い出に残る配信は?

きぬごし:これは早朝まで配信をやっていたときだったんですけど…。自分はオタクだし、キャピキャピしてないんですけど、目標があって夢があるってことを熱く伝えていたときに、「素晴らしいですよ」って言ってくれたリスナーさんがいて! アニメや声優さんやゲームの話で盛り上がるうちに「最終日も来ます」って言っていただけたんです。その方がホントにイベント終了4分前に来てくださって! その方やファンの方たちのおかげで逆転もできて! 自分も熱が入りすぎてもう叫んじゃいましたよ(笑)。最後の1分まで諦めないという心で配信していたのが良かったのかもしれないですけれど、やはり、ファンの方やリスナーさんとの出会いが大きかったです。

──熱い経験でしたね! そもそも、ミクチャを始めたきっかけは?

きぬごし:一緒にYouTubeをやろうって友達が言ったんですね。その友達が「YouTubeを広めるためにこういうのがあるよ」って教えてくれたアプリがミクチャだったんですよ。3人でこういう活動してるよってことをもっとライブ配信でアピールしようっていうのがきっかけでした。ただ、しばらくしてみんな別の道に別れて、結局僕だけ残ってしまって。でも、3人でやっていた時に自分たちのことを好きだったファンのことを僕は裏切れないなと思ったんですよ。3人の中でもMC的な存在だったので、ひとりでやってみようかなって始めました。

──始めるのに紆余曲折があった?

きぬごし:やったのは良かったんですけど、右も左もわからないようなままで始めたので、何が人気なのかとか、何を話せばいいのかって本当に分からなかったし、ただただガムシャラに配信していた部分もありました。そんなとき、ファンの方やリスナーさんがこうするんだよ、ああするんだよって教えてくださって、今は自分なりにどうやったら盛り上がるんだろう、楽しんでもらえるんだろうって常に考えながら配信しています。

■きぬごし ライバーエージェント「ENPASS」所属。1992年2月15日生まれ。広島県出身。血液型B型。身長175cm。趣味特技はガンダム作り、料理、カラオケ、webページ作成、デザイン、スニーカー収集。WEBデザイナーとして仕事をするかたわら、2020年3月からライブ配信アプリ「ミクチャ」でライブ配信スタート。「きたコメントは100%返します」をモットーにライバーとして活動。ファン数は800人を超える。20年秋には、ガンダムの良さを日本のみならず世界にも広めるためYouTubeチャンネル「きぬぷらちゃんねる」を開設。自身1人で撮影/編集/企画立案/サムネイル作成をしている。現在は、Youtuberとライバーとしての活動に専念するため仕事を辞め、ガンプラ作りの世界大会「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP」で優勝することを目標にそれまでの道のりを日々動画にUPし続けている。