オードリー若林 『黄金伝説』のファミレス全メニュー完食ロケでおかしくなった過去「厨房の卵を指で割ってた」

8日放送の『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)のロケが辛すぎて相方の春日俊彰と一緒におかしくなったエピソードを語った。

番組には、日向坂46の藤史帆、佐々木美玲、富田鈴花、渡邉美穂がゲストとして登場し、トークをくり広げていた。

その中で「せっかくなのでオードリーに質問タイム」というコーナーがあり、「今まで一番辛かった仕事」について聞かれた若林は「キツかったロケだったら、サイゼリヤの全メニュー食べるやつ…」と答えたのだった。

若林の言っていたサイゼリヤのロケとは、『いきなり!黄金伝説。』で行われていたファミレスの全メニューを食べ尽くすという企画で、メニュー表記の順番通りに食べ尽くさないといけないという過酷な企画だ。

当時の様子を若林は「いや3日3晩、ずーと満腹状態で。あれ、春日も珍しく荒れてたよな」と語ると、春日も「3日間、ずっとお腹がパンパンの状態で、寝るときも、朝起きても」と当時の辛さを明かした。

そのロケ中はサイゼリヤの店舗に寝泊まりしていたそうで若林は「一般の人が窓ガラスのところにバーッて集まったのよ」と説明し、さらに「だから春日、グラスに入ってた水、バシャーってかけたから」とあまりに理不尽な企画のせいで、ガラス越しではあるが、見物客に水をかけたと暴露。春日も「直接はかけてないよ、もちろん。ずーっと見てたから、もうノールックでバシャーって(笑)」と当時を振り返った。

ロケ中は春日だけでなく、若林も精神状態がおかしくなったそうで「スパゲッティメニューがね、ミートソース食べきったら、ミートソース卵のせ、ペペロンチーノ食べたら、ペペロンチーノ卵のせって、卵が続くの…。で、俺気づいたら、厨房入って、厨房の卵で積み重ねられてるの、親指で割ってたの(笑)」と明し、日向坂46の4人を驚かせた。

若林は卵を割ったときの様子を「羽交い締めにされて、『何してんですか!』って。卵に腹立って、頭もぼーっとしてるから」と説明。ただトイレに行くつもりで席を立ったのだが、厨房を横切ると卵があり、急に腹が立ったそうで、春日も「もう、判断がつかないから(笑)」と当時の精神状態を語った。