爆笑問題・太田光 改めてマスク着脱会食に理解「食いながら喋る方が品がないじゃねえか!」

24日深夜放送『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、再びマスク会食について語り、批判的な風潮に苦言を呈した。

番組では、「今週の思っちゃった」で、小池百合子東京都知事が新型コロナウイルス感染拡大防止策として「5つの小」の提唱に関する投稿がリスナーからあり、その流れから新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長や、黒岩祐治神奈川県知事が提唱していたマスクをしたままの会食について触れた。

太田は先週の同番組でもこの話題について話しており、食事をする際にマスクをずらし、会話中はマスクをすることに関して「別に面倒ではない」と自身の意見を語っていた。今回も太田は『サンデー・ジャポン』(TBS系)で話していた話題として「マスク会食に反発とか言うけどさ。俺、全然ねマスク会食、できんじゃねぇのかなっていう派なんだよ、どっちかっつうと」と改めてマスク着脱での会食に賛同したのだった。

さらに太田は「だって、普通にさ、クチャクチャ食べながら喋んないじゃんって思うんだけど」と疑問を投げかけ、「『ネットではこんな反応が』ってさ『品がない』って言うんだけどさ。ペチャクチャ食いながら喋る方が品がないじゃねえか!」と反論したのだった。

品格の話はさらに続き、太田は「俺も絶対嫌なんだよ、『品格』とかいう言葉。俺が品がないじゃない、そもそもね。だから、人にも品格とか求めないのね」とコメント。「だけど、そういう意味でお前らの言う品格がないのは、『顔も名前も出さないで、人のこと悪口言ってるお前らだ!』って、俺は思うけど」と持論を語った。

なお、太田は相方の田中裕二にこの話題を『サンデー・ジャポン』のVTR放送中にずっと愚痴っていたらしく、田中は「V中うるせぇの、見てんのに…」とツッコミを入れたのだった。