あの球界のスターと対戦していたパパになった三代目・ELLY

人気グループ・三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマー・ELLYが、以前から交際していたモデル・MEGBABY(メグベイビー)との間に第1子となる男児が誕生したことを28日、所属事務所「LDH」の公式サイトで発表した。

サイトでは、「以前からお付き合いさせていただいておりましたMEGBABYさんとの間に、第一子が誕生しました。母子ともに健康に過ごしております」と報告。

続けて、「母子にストレスをかけないため、公表は控えておりましたが、無事に産まれてきてくれましたので、体調が落ち着いたこのタイミングでのご報告となりました」と説明。また、「2人で話し合い、籍は入れず引き続き良きパートナーとして子育てに努めて参ります」とした。

ELLYはもともと、中学生の頃にダンス映画を観て以来独学で踊り始めた。青森県立三沢高校時代は、野球部で捕手で4番打者だった。東京農業大学に進学し硬式野球部に入部。プロ野球選手を目指していたが、渋谷のクラブでみたダンスチームの影響を受け、後に大学を中退しダンスに専念するようになった。

「05年の高校3年の時に高校野球青森県大会準々決勝で巨人の坂本勇人の在籍する光星学院高等学校と対戦。坂本とは芸能界入り後に再会し、当時の思い出を語り合ったが、ELLYは坂本とは別々の道で互いにスターになった」(芸能記者)

2010年、EXPGにスカウトされダンサーとして劇団EXILE公演に出演。同年7月、三代目J Soul Brothersのパフォーマーに選ばれ、その後、スター街道を歩んだ。

スポーツバラエティー番組で野球の腕前を披露しているが、オンラインゲームでの腕前はプロ級。

父親は、ボクシング・元OPBFスーパーウェルター級王者のカーロス・エリオット、弟はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのLIKIYA。一家そろって運動神経抜群だ。