有村架純の弟役で存在感をアピールしたいキンプリ・高橋海人

女優の有村架純が主演する、27日スタートのフジテレビ系ドラマ「姉ちゃんの恋人」の主題歌が、「Mr.Children」の新曲『Brand new planet』に決まったことが21日、ドラマの公式サイトで発表された。

同ドラマは、事故で両親を亡くし、3人の弟を養う有村演じる主人公の恋と家族愛を描くラブ&ホームコメディーで、3人の弟のうち、一番上の弟を演じるのが人気グループ・King & Prince(キンプリ)の高橋海人。

演じるのは大学3年生で、過去に恋愛に失敗して傷つく姉を見てきたため、姉の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない役どころ。ドラマのナレーターも務めるという。

「キンプリといえば、平野紫耀がダントツの人気で、それに続くのが永瀬廉。高橋は今作で存在感をアピールし、人気も知名度もアップさせたいところ。それもあり、重要な役どころをゲットして大チャンスが到来した」(テレビ局関係者)

保育園の年長からダンスを始め、2008年にダンスグループを結成してコンテストに参加。全国大会の静岡予選で優勝したことがあり、毎週土日にコンテストに参加し、1年間で10数回優勝した経験を持つなどダンスの実力は筋金入り。

ジャニーズ事務所入所前の2010年には、バックダンサーとしてSMAPの5大ドームツアーにも参加していた。

2013年7月にジャニーズ事務所に入所し、18年5月にキンプリのメンバーとしてシングル「シンデレラガール」でCDデビュー。

同年5月号からコミック誌「ベツコミ」(小学館)で、漫画家にインタビューを行うなどして漫画の描き方を学び、漫画家を目指す「アイドル、ときどき少女まんが家。」を連載。

その集大成として、19年5月号の同誌に描き下ろしの少女マンガ「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」を掲載。ジャニーズで初めて少女マンガ家デビューを果たしたほどの才能の持ち主だ。

ドラマの劇中で、特技のダンスと漫画を披露するかも注目される。

*画像イメージ

参考サイト
https://www.ktv.jp/anekoi/