ナイツ・土屋伸之 レーシックを受けた理由明かす「西田ひかるさんに勧められて」

12日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(文化放送)で、お笑いコンビ・ナイツの土屋伸之が女優の西田ひかるに勧められてレーシックの手術を受けたと明かした。

番組では、当日に報道された作曲家の筒美京平さん死去の話から、筒美さんが楽曲を提供していた西田の話題を土屋が振った。

土屋は昔から西田のファンとのことで「中学のときの、イチオシが西田ひかるさんで」と話した。土屋は西田と一度だけロケで共演したことがあり、そのときのエピソードを「憧れの人と何を話そうかなって思ったら、向こうから話しかけてくれて、『土屋君って、目、悪いの?』って言ってくれて」と回想する。

西田の質問に土屋は「そうなんです。目悪いんですけど、コンタクトして、伊達メガネなんですよ」と返したところ西田は「レーシック手術、いいわよ!」と勧められたそうで「塙(宣之)さんがレーシックしたときに、勧められても全然やる気しなかったけど、西田さんに勧められて、俺、やったから」と明かし笑いを誘っていた。

その話を聞いた塙は「マ~ジで? 俺のフワちゃんと一緒じゃん(笑)。フワちゃんにスマホ勧められたのと一緒じゃん」とコメント。土屋は「塙さんにとって、フワちゃんなんだ、俺の西田ひかるさんが」とツッコミを入れた。