カンニング竹山 大阪で異常事態に遭遇! 子供がマクドナルドを『マック』って言ってた!

5日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、大阪の子供たちが、マクドナルドの略称を「マクド」ではなく、「マック」と呼んでいたことに驚いたエピソードについて語った。

番組の「ニュースたまむすB」のコーナーで竹山は大阪で地元の子供とロケしたときの話題について語った。

竹山はロケのエピソードについて「大阪の小さい子だよ? マクドナルドのことを『マック』って言ってた!」と驚きを持って語った。関西圏でマクドナルドの略称といえば、これまで「マクド」が定番となっており、バラエティー番組やネットニュースなどで、都道府県別の呼び方で「マック」と比較対象になることも多い。

「マック」と言ったことに驚いた竹山は母親に尋ねたそうでそのときの状況を『え!? マクドって言わないのお母さん?』って聞いたら『子供たちはね、マックって言うんですよ』って……と回想。さらにそのお母さんによると、最近は保育園などで子供たちが、「マクド」と言わなくなっているという。

その話を聞いた赤江珠緒アナウンサーは「そうですか~」とコメント。竹山は「って、言ってましたけど定かな情報じゃないから、どこかで調べた方がいいとは思いますけど」と一応調査は必要だと語った。