千鳥・大悟 『テレビ千鳥』の時間帯が変わっても「タバコ吸わんとちゃんと出来ん!」

29日深夜放送の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)で、千鳥の大悟が、時間帯が変わってもタバコは吸いたいと猛アピールした。

番組では10月から時間帯が変わり、日曜22時台になるということで「夜10時台に持っていくのはどれじゃ!!」と題し、番組の小道具を整理していた。

その際、大悟は自身の吸っているタバコである「アメリカンスピリット」を「まあ、いるわんなぁ!」と力強く言い、そのまま「いる(必要)」方のボックスに入れようとしたが、相方のノブに「いらないやん!」と止められる。

同番組のロケなどで、大悟の喫煙シーンは度々あり、毎回のようにノブが注意するというネタのようになっていた。しかし時間帯が変わるということでノブは「テレ朝の(午後)10時台でアメスピなんか吸ってたら…、1回打ち切りよ」と説得するも、大悟の意識は硬く「やっぱりなあ…、吸わんとちゃんと出来ん! ワシは」と断言し、笑いを誘う。

ノブは「カメラ映ってないとこで吸え」と言ったが、その約束に答える前に大悟は「これはすまん! 頼む! ありがとう!! ありがとうな!!」と半ば無理やりに「いる」方のボックスに放りこみ、ノブからは「無茶苦茶や」と呆れられたのだった。