グループの活動休止前に社長になていたAAA・SKY-HIこと日高光啓

年内で活動を休止することを発表している男女5人組グループ・AAAのメンバーのSKY-HIこと日高光啓が26日、新会社「BMSG」を立ち上げたことを発表した。

日高はツイッターで、「株式会社BMSGを設立しました。アーティストのマネジメント/音楽レーベル業務を主に行います」と紹介。

公式サイトでは、「アーティストが自分らしく才能を開花させられる環境をつくっていくレーベル」とし、食べていけるまでの道筋、売れた後の道筋、メンタルサポートなど、今まで必要とされながらも用意されることのなかった体制も整えるというのだ。

「今やAAAのメンバーとしては成功したが、下積み時代があっただけに、人材育成をしつつ、売れるまでの“近道”をサポートすることになりそう。日高の提唱するようなサポートは聞いたことがないので、有望な人材が集まることになりそうだ」(音楽業界関係者)

各スポーツ紙によると、日高は「BMSG」代表取締役CEOを務め、自身が所属するエイベックスと共同で、新レーベル「B-ME」も設立。

すでに、人気ラッパーのNovel Coreと契約し、10月16日に同レーベルから、シングル「SOBER ROCK」でメジャーデビューさせるという。

また、来年デビュー予定のボーイズグループのオーディション開催も発表。

日高は、今後もエイベックスとの所属契約を継続。年内いっぱいでAAAの活動休止後はソロ活動を行いながら、社長業を並行して行うという。

AAAのメンバーとしては05年9月にメジャーデビューし主にラップを担当。

13年8月に「愛ブルーム/RULE」でソロデビューを果たし、今月、ソロのベストアルバムを発売した。

AAAはドームツアーが来年以降に延期になったが、社長業に力を入れることになりそうだ。 

BMSGオフィシャルサイト:https://bmsg.tokyo/