4年ぶりのアルバム「CAST」発売に気合の入るKAT-TUN・上田竜也

KAT-TUNが7月18日に、4年ぶり9作目のオリジナルアルバム「CAST」を発売する。

4月18日に発売した27作目のシングル「Ask Yourself」を含む全17曲が収録される。

今回は3形態で発売される。初回限定版1にDVDと歌詞フォト・ブックレットが付属。通常版にボーナストラックと「CASTingマスク」が付属。そして初回限定版2には企画曲「薫」(くん)が収録され、特典DVDでは「薫」のビデオクリップがつき、メンバー3人のドラマ仕立てのPVとなっている。

業界関係者は「この『薫』の由来が謎で、ファンがおもしろがっています。そもそも、KAT-TUNはメンバーの頭文字からなっているグループ名。でも、メンバーが次々と脱退し、世間からは『もはやKAT-TUNではないよね、K-UNだよね』と言われていた。それを逆手にとり、薫という曲を入れたのではないかという話になっています」と語る。

今回のアルバムはオリコンチャートでのデビューアルバムから連続1位の記録がかかっている。そのため、ファンも1位を取らせるためにと、CDを何枚も予約し、「追いCAST」で盛り上げている。

また、KAT-TUNも、充電期間をはさんで4年ぶりのアルバムとあって、力の入れようが半端ない。

ジャニーズ事情通は「プロモーションのため、メンバーの上田竜也が全国各地60以上のラジオに、コメント出演。また、宮城や北海道へは、上田が現地入りし、地元のラジオやテレビに出演をしています。ラジオコメントは2、3分程度ですが、各地の名産や思い出などを話し、質問に一つ一つ答えていますよ」と言う。

北海道の「HBCラジオ カーナビラジオ午後一番」では、パーソナリティのYASUがプライベートでボクシングをしているらしく、「上田くんはボクシングやってますよね、自分はおじさんボクサーでボクシングやってるんですよ。だから勝手に親近感がわいていて」と上田にボクシングの話を振る場面があった。

YASUが「テレビで一度見ましたけど、上田くんマジボクシングですよね、一時期プロになろうかどうか?」との問いに上田は「ずーっと事務所と戦ってきましたけど、事務所にコテンパンにされてしまって」とジョークで笑いを誘った。

前出事情通は「ラジオが聞けない地域ではファン同士で協力しながら、全国のラジオを視聴。SNSで『#上田竜也ラジオジャック』とタグ付けし、盛り上がっていますよ」と指摘する。(二浦誠)

*画像参照カーナビラジオ午後一番! ツイッター@carnavi_hbc

関連記事

ページ上部へ戻る