話題作のスピンオフドラマで主要キャストをつとめる白洲迅

昨年公開され話題になった映画「HiGH&LOW THE WORST」のスピンオフドラマが、11月19日に日本テレビ系「6 from HiGH&LOW THE WORST」としてスタートする。

映画版に続き、「EXILE」の弟分のダンス&ボーカルグループTHE RAMPAGEの川村壱馬、GENERATIONSの中務裕太と小森隼、俳優の白洲迅、矢野聖人、女優の富田望生が演じる幼なじみ6人の絆や友情を描く。

主要キャスト6人のうち、映像作品への出演を多数こなしているのが白洲。30日に最終回を迎えるテレビ朝日系のドラマ「刑事7人」でもレギュラーキャストをつとめている。

高校在学中の2010年、「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のベスト30に残ったことを機に芸能界入り。

11年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」でデビュー。12年5月に所属事務所の移籍と「白州迅」から「白洲迅」への改名を報告した。

移籍後の同年8月、出演予定であったミュージカル「Bitter days, Sweet nights」を肺気胸のため降板したがその後、仕事復帰。13年4月からテレビ神奈川などで放送された「押忍!!ふんどし部!」でテレビドラマ初主演を果たした。

「基本、脇役が多いが、経験を積んでいるうちに自分の“立ち位置”を考えられるようになり、なかなかいい芝居をすることで関係者の間で評判になり、どんどんオファーが増えていった。今後、年齢を重ねるにつれ、さらに演技力がアップするはず」(映画業界関係者)

10月25日から朝日放送などで放送される、連続ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」では川島海荷とW主演をつとめる。

*提供画像
参考