刑事役でインパクトを残したいSixTONES・ジェシー

11日にTBS系の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」がスタートした。同ドラマは、実は異母兄弟である、Hey! Say! JUMPの山田涼介演じる生真面目なキャリア刑事・神崎と、田中圭演じる型破りなキレ者刑事が、衝突を繰り返しながらも事件を解決に導いていくというストーリー。

そんな2人の同僚である、警視庁池袋署刑事課強行犯係の若手刑事・諸星を演じているのが、今年1月に華々しくCDデビューしたSixTONESのメンバー・ジェシーだ。

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフでバイリンガル。

ジャニーズ事務所や所属タレントのことをよく分かっていなかったにもかかわらず、当時通っていた空手道場にいたジャニーズJr.に誘われ、2006年9月にジャニーズ事務所に入所した。

以前は「ルイス・ジェシー」の芸名で活動していたが、故ジャニー喜多川氏からに「名前が長い」と指摘されていたこともあり、2012年12月、「ジェシー」への改名を発表した。

14年からは、日之出出版のファッション誌「FINEBOYS」でレギュラーモデルをおよそ6年間務め20年7月をもって卒業し、同社の「Safari」に移籍。

15年5月、同じテレビ番組に出演した6人でSixTONESを結成することが発表され、メンバーとなり、CDデビューまで5年かかった。

「ジェシーはジャニーさんが自ら芸名を改名させたり、184センチの長身に抜群の歌唱力、そしてキレキレのダンスで業界内では『ジャニーさんの最高傑作』と言われている。その冠に恥じない成長を見せてほしいところ。今回のドラマでインパクトを残せば一気に名前と顔が売れることになるだろう」(芸能記者)

ちなみに特技はモノマネとルービックキューブ。なかなか“引き出し”が多いようだ。

*画像イメージ