ミュージシャンよりも俳優として名前が売れ始めた渡辺大知

© 2019吉本興業

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹、ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルで俳優の渡辺大知、女優の奈緒が14日、都内で行われた映画「僕の好きな女の子」(玉田真也監督)の初日舞台あいさつに出席した。

同作は、又吉の同名恋愛エッセーを映画化。奔放な女性・美帆(奈緖)に振り回されながら、友達以上恋人未満の関係が壊れるのが怖くて思いを伝えられずにいる脚本家・加藤(渡辺)のもどかしい恋を描いた物語。

又吉は2人について「完璧なキャスティング」と太鼓判。渡辺の演技について、「めちゃくちゃ苦しくなったこともあるし。妄想もあるけど、心あたりのある感情もあったりするので。頑張れ、頑張れ、イケる、イケると思いながら加藤を見ていました」と評価した。

渡辺は07年、高校在学中に黒猫チェルシーを結成してボーカルを務め、10年リリースのミニアルバム「猫Pack」でメジャーデビューを果たした。そして、俳優デビューは09年公開の映画「色即ぜねれいしょん」。

「演技未経験ながら2000人の中から主役に選ばれ『第33回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞。早くも俳優として頭角を現した。渡辺の演技を見たみうらじゅんとリリー・フランキーは、『本童貞だから伝わる』、『演技じゃ出来ない』と最大限の賛辞を贈ったほど」(映画業界関係者)

11年のNHKの連続テレビ小説「カーネーション」で連続ドラマ初出演を果たし、15年の舞台「男子!レッツラゴン」では初舞台で主演をつとめた。
15年には大学の卒業制作として制作し「PFFアワード2014」にて審査員特別賞を受賞した「モーターズ」で映画監督としてもデビューを果たした。

バンドは18年に活動を休止。今後も、数々の映像作品で存在感をアピールしてくれそうだ。

「僕の好きな女の子」
・公開表記:2020年8月14日(金)より新宿シネマカリテ他公開
出演:渡辺大知 奈緒
山科圭太 野田慈伸 前原瑞樹 萩原みのり 後藤淳平 (ジャルジャル ) 福徳秀介 (ジャルジャル ) たくませいこ 児玉智洋 (サルゴリラ ) 秋乃ゆに 濱津隆之 東龍之介 柳英里紗 長井短 朝倉あき 徳永えり 山本浩司 仲野太賀
© 2019吉本興業