南キャン山里 よさこい中止で嘆くも、妻・蒼井優から強烈なツッコミ「まだ2回しか行ってないよね?」

11日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優に強烈なツッコミを入れられたエピソードを語った。

番組では、山里が、宣伝部長を務めるなど、関わりの深い「よさこい祭り」の話題について話していた。

今年のよさこい祭りは、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまったが、参加者たちは、本来であればと、ネット上に昨年の動画を流すなどして、祭りを忘れないように色んな試行錯誤をしているそうだ。山里も直前番組などに参加し、この日の夜も、リモートでよさこい祭り関連の番組に出演するとのことだった。

深い関わりのある祭りが中止ということで、山里も様々な思いがあるようで「家でね、よさこいの動画とか見ながらね、ちょっと思うことあるわけですよ『去年の今頃、ここいたなぁ…』とか。ちょっとウルッとくるわけよ」と話していた。

そのときは蒼井も近くにいたらしく、山里は「いやぁ、辛いねぇ…」「よさこいってさぁ…」と目を潤ませながら蒼井に語ったらしい。

しかし、その後、蒼井から強烈な返しがきたそうで、山里は「ずっと言ってた時に、奥さんが『一個だけいい?』って『何?』って言ったら『まだ2回しか行ったことないよね?』って」と明かした。

その話を聞いた赤江珠緒アナウンサーは笑いながら「全部背負っちゃってる感があるもんね(笑)」とコメントし、山里も「俺、67回全部出てるテンションで喋ってたから」と回想した。

さらに山里は「俺、鹿児島生まれの千葉育ちじゃん(笑)」と自虐し、赤江アナは「私の方がまだよさこい出てますからね、昔。住んでたから、高知」と話したのだった。