カンニング竹山 赤江アナの真面目な会見に吹き出す「も~大笑いしちゃって」

3日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)で、お笑いタレントのカンニング竹山が、赤江珠緒アナウンサーの真面目なVTRに、笑いをこらえ切れなかったエピソードを語った。

番組では冒頭のトークで竹山が赤江アナに文句を言いたいことがあると語った。

竹山は自身が水曜日レギュラーとして出演している『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)の話題を「相も変わらずワイドナショーはコロナコロナコロナですよ。で、こっちは冒頭からマジメな顔を作っちゃってる訳ですよ。コロナでね」と話した。

その番組のVTRに、赤江アナが先日出演したらしく竹山は「なんか赤江さんが、記者会見したでしょ? コロナの抗体検査協力しますよ~ってキャンペーンかなんか。それがさ、いきなりグッディで映りだした訳、そしたら赤江さん化粧しててさ、口紅ぬっててさ。もうダメだね、赤江さんがちゃんとしてる顔みると大笑いしちゃうよ(笑)」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

さらに竹山は「もう、ワイプの顔も作りづらくて。俺だけ笑ってるんだけど。ニュースが笑えるニュースじゃないんで」と必死にこらえていたと話したが、結局はダメだったようで「でもあんな真っ赤な紅塗られたら、も~大笑いしちゃってさ。『なにしてんのこの人!?』って思って(笑)」と答えたのだった。

その話を聞いた赤江アナは「テレビ出るとき、ちゃんとメイクさんがついてくださるから。ラジオはついてないから自分でちゃちゃっとやってしまいますが」とコメント。なお、会見の内容については本格的な新型コロナウイルスの抗体検査のデータを作ろうという、かなり真面目な呼びかけだったそうだが、竹山は、どうしても真剣に話す赤江アナに耐え切れず「ああ、身内感ってこういうことだよね」と思ったそうで、メイクさんによる赤江アナの化粧も「ヒゲとか描いているように見える」とのことだった。