有吉弘行 4連休中に観光に来た家族連れのインタビューに苦言「コロナ禍に出てきたクソバカ野郎みたいな映し方やめて」

26日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFNC)で、お笑いタレントの有吉弘行が、連休中に観光に来た家族に取材する報道番組の印象操作に苦言を呈した。

番組では7月の4連休のレポートをリスナーから募集していた。そのことに関連し、有吉は連休の様子を報道するニュースやワイドショーの印象について語った。

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言こそ解除されたとはいえ、再び感染者が増加傾向になっているということで政府が進める「Go Toトラベルキャンペーン」に疑問を感じ批判する人も多いが、有吉は「観光に来た家族連れにさ、マイク向けて『どうですか?』みたいな。本当にちゃんと気をつけてる家族で、ちゃんと楽しんでる人でも、あ~やってインタビュー受けてテレビで流されると印象操作で『マジでこのコロナ禍に出てきたクソバカ野郎』みたいな映し方されるわけ」と放送されたVTRの印象について語り「だからマジで、インタビュー受けない方がいいよ」と言い切った。

有吉はどんな受け答えをしたとしても「マジでクソみたいな家族に映されるから!」と断言。「で、そのニュースやった後にさ、『さあ、感染者300人を超えてます』って……。ひどいじゃない」と批判した。

有吉は改めて「絶対にテレビのワイドショーやニュースのインタビューね、たとえNHKであってもね、たとえこんな番組ですって言われてもね、絶対インタビュー受けない方がいい!」と強調し、「遊びにいたっていいじゃない別に、家族で気をつけて。『わー!』つってさ、居酒屋の真ん前で大学生がさ『コロナ関係ねえよ!』やってる渋谷の前でインタビューとってる訳じゃないんだから、何も考えずに出てきたバカな家族みたいな映し方やめてやってよ」と訴えたのだった。