太田光 木下優樹菜の印象について「呼ばれたから来ましたって感じだった」

12日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ番組に出たての頃の木下優樹菜の印象について語った。

番組冒頭のトークでは、今月1日に活動再開を発表してからわずか5日での契約解除と引退が報じられた木下の話題について話していた。

太田は、かつて放送されていた『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』(日本テレビ系)で木下と初めて共演したそうで、「あの子ね、最初の感じだと、別に芸能界でどうこうしようとかね、そんな気さらさらなくて。呼ばれたから来ましたって感じだったんだよ」と初期の印象について語った。

さらに太田は「そのうちほら(島田)紳助さんとか…、色々スターなっていってあれだけど」と『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)でのブレイクに触れ「初心にかえればさ、芸能とかどうでもいいよ!と、たくましい女の子だから。いいんじゃないのかそういうときに帰れば、意識的に」と励ましにもとれるコメントを送ったのだった。