精力的に歌手活動もこなす菅田将暉

俳優の菅田将暉(25)が、アニメ映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄(ヒーロー)~」(8月3日公開)の主題歌を歌うことを、各スポーツ紙が報じている。

タイトルは、『ロングホープ・フィリア』(8月1日発売、7月14日から先行配信)。菅田は昨年、映画「火花」の主題歌『浅草キッド』を桐谷健太(38)とともに歌ったが、単独で映画主題歌を担当するのも、アニメ映画の主題歌も今回が初めてとなるという。

菅田といえば、昨年は「帝一の國」、前後編の「あゝ、荒野」など4本の映画に主演。さらには、「あゝ、荒野」で各映画賞を総なめにするなど、俳優として大きくステップアップした1年となった。

また、昨年6月には「見たこともない景色」でソロ歌手デビュー。今年はキーパーソン的な役で出演したドラマ「トドメの接吻」の主題歌「さよならエレジー」を歌った。

「『見たこともない景色』はストリーミング再生1,800万回を記録。『さよならエレジー』はストリーミング再生1,600万回を突破し、配信チャートで軒並み1位を獲得しました。3月に発売したデビューアルバム『PLAY』はオリコン初登場2位にランクイン。すでに歌手としても人気を集めているので、今後、自身の主演映画・ドラマの主題歌を担当することになりそうです」(レコード会社関係者)

今年2月には故郷・大阪と名古屋・東京で初のワンマンライブツアーを開催。

ツアーは全4公演、計約3000枚のチケットに、5万通の応募があり熾烈な争奪戦が展開された。

ツアーに行けなかったファンのためにも、今後は日本武道館など大会場でのライブ開催が期待される。(竹田次郎)
 

関連記事

ページ上部へ戻る