カンニング竹山 都知事選での不満語る「駐車料金300円払ってさ、1票いれて……、なんだよ!」

6日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)でお笑いタレントのカンニング竹山が、5日に投開票された東京都知事選での不満を語った。

番組では、メインパーソナリティーの赤江珠緒アナウンサーが、今回の選挙で、家族と一緒に投票所にいった話題を話していた。

すると竹山も投票所にいった感想について「結局混んでたのはソーシャルディスタンスだから、ならばされて混んでただけなのか」と、発表された投票率が前回より低かったということで、混んでいたのは新型コロナウイルスの感染対策の影響だったのだと感想を語った。

竹山は投票所に車で行ったそうだが、駐車場がなかったようで「たかだか3分だから路駐しようと思ったのよ。でも一応さ、立場上こんな仕事もしてるし、路駐ダメかなと思ってさ。3分だけども」と路上駐車をしようとしたが思いとどまったと明かす。

結局、有料駐車場を見つけ、そこに駐車したそうだが竹山は「たかだか3、4分くらいだけどさ、300円払う訳。300円払ってさ、1票いれて……、なんだよ!」とふてくされ気味に不満を語ると、赤江アナも「確かにね、今回結果すぐにわかりましたからね」と開票と直後に当選確実の報道が出た、小池百合子氏の圧勝劇について触れたのだった。

ちなみに竹山は、その投票所で使ったアルコール消毒液も気に入らなかったそうで「昨日置いてあった消毒液がさ、TBSに置いてあるカラッとしたやつじゃなくて、すっげぇ~粘着質の…。わかる? ジェルっぽいやつでさ、5擦りくらいでとれないやつ」とジェルタイプでアライグマのように擦ってようやくヌメリが取れたと話した。