カンニング竹山 自粛明けでやせたと周りから言われるも「90キロだったんですよ…」

29日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)でお笑いタレントのカンニング竹山が、最近他の人にやせたと言われるが、実は太っていた話を語った。

番組では、竹山がここ最近の番組収録について話していた。新型コロナウイルスの影響もかなり限定的となり、ここ一週間ほどで通常のスケジュールに戻りつつあるそうだが、竹山は現場で最近言われることについて「『あれ竹山さんやせましたね?』ってえらい言われるのよ」と語った。

かなり頻繁に言われているようで竹山は「うちのスタイリストさんもネクタイしめてるときに『あれ? 竹山さんやせましたね?』って言う訳。昨日も、とあるスタッフに『あれ? 竹山くん顔が小さくなった、やせた?』って。『いえ、腹とかも変わってないですよ』って言って。あまりにもやせたやせたと言われる訳」と明かす。気になった竹山は、マネージャーにやせたかどうか聞いたそうで「確かに顔は小さくなっています」と返されたそう。

竹山自身も自粛期間中に顔がパンパンになっていたと思うところがあり、現在は仕事から帰ってきたあと、疲れて食事もせずに寝てしまうこともあることから、「こんなおじさんだけど、やせたといわれるとちょっと嬉しい気持ちもある」と思っていたそう。

そして竹山は、どれくらいやせたか体重計に乗ることにした。通常は85~86キロで、「83(キロ)くらいになってるかな」という気持ちで乗ったそうだが結果については「乗ったんですよ、90(キロ)だったんですよ…」と明かし、赤江珠緒アナウンサーや番組スタッフの笑いを誘った。

竹山が「みんなどこ見てやせたって言ったんだよ。人生マックス(体重)だよ! どこがやせてんだよ!!」と吠えると、赤江アナはスマートホンの動画やリモート出演での映り方で太ったように見えていたのではと分析したのだった。