スピードワゴン井戸田 渡部の一件から「ハンバーグ師匠のコメント欄が渡部さんでパンパンに」

20日深夜放送の『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(MBSラジオ)で、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が、自身の公式YouTubeチェンネル「ハンバーグ師匠チャンネル」が、アンジャッシュ・渡部建 一連の報道以降、コメント欄がパンパンになったと明かした。

番組では、序盤のトークコーナーで自然と井戸田扮すハンバーグ師匠と渡部のYouTubeチャンネル登録者数対決の話となった。

以前に井戸田は、渡部と7月1日までにチャンネル登録者数が少なかった方が謝罪をするという話になっていたが、井戸田によると「お互いのチャンネルで色んなことをやってて、5万後半ぐらいのときに、渡部さんのこの文春報道があって」と話す。

以降はチャンネル登録者数の話をしている場合ではない状況だったようで、井戸田は渡部のチャンネルを細かく見守っていたそうだが、渡部がコメント欄を閉鎖したことろ大きな変化が起きたそうで「そしたら、そのコメント欄が閉鎖されたことによって、ハンバーグ師匠のコメント欄が渡部さんでパンパンになったんですよ」と明かした。

その話を聞いていたよゐこ・有野晋哉は「なんでやねん(笑)『どうなってんだ!』って?」とコメント。結局、井戸田は急遽その夜中に動画を投稿し渡部記事の中身をイジる等ではなく「7月1日まで皆さんどうか見守ってくださいね」といったアナウンスをしたそうだ。

なお、対決継続の話はその日に井戸田が渡部にLINEで報告したが「返ってこなかったんです」とのこと。その話を聞いた有野は「渡部君の中で、こんなハンバーグ師匠との対決なんか重要案件じゃないからね」とツッコミを入れた。