映画「HERO〜2020〜」でインチキ臭漂う社長役を演じる小松準弥!素顔は爽やかなイケメン

演劇の世界から飛び出したハートウォーミング・コメディの映画「HERO〜2020〜」。期限付きの約束で付き合った2人、その最後の一日に、涙あり笑いありの大騒動が巻き起こる。
物語の中で、胡散臭いが笑いを取る、人材派遣会社の社長を演じる俳優の小松準弥に撮影の裏側など話を聞いた。

–映画「HERO〜2020〜」と、小松さんの役どころを教えてください
二年間限定の恋、この条件でお付き合いしているあるカップルがいます。この条件を出したのが彼氏なのですが、彼女は理由も分らず別れるのは嫌だと言う事で、それを聞いた彼氏の妹が、ある会社に真相を探る為に調査依頼をします。その会社がハッピーレンタルというすごく胡散臭いレンタル人材代行派遣会社なんです。僕はそこの社長・松島竜司役を演じてます。

–SNSでの爽やかな小松さんと、映画「HERO〜2020〜」での小松さんと、ギャップがものすごくあるのですが、どんな役作りをされてるんですか?
松島竜司という男性は、学生の頃に自分でハッピーレンタルという会社を起業したんです。人の役に立つために自分で計画して会社を創るという実行力のある男性だなって印象があるんです!お客さまの依頼に応じて、代行人を派遣する会社で、見た感じ怪しいんですけど、松島は信念を持って、依頼者の幸せを願って働く人だと解釈しています。まっすぐで自信を持っているんですけど、周りからは胡散がられる……そんな事を意識しながら演じました。

–撮影で苦労したことは?
特殊メイクです!この映画の前に舞台「HERO〜2019夏〜」をやらせていただいた時は舞台の演出の都合上、あまりメイクチェンジに時間をかけられなかったんですけど、映画では、口元に特殊メイクが入るんです!作りこむのに時間がかかったり、待ち時間とかは崩れないように気をつけたり少し苦労もしましたが、初めてだったので、嬉しかったですね(笑)そんなメイクにも注目してもらえたら嬉しいです。後は、松島の助手役の小松崎と2人で行動していくんですけど、しっかり作戦を練っているのに、どこか上手く行かないという……そんな部分を面白おかしく表現するにはどうしたらいいだろうって何度も(小松崎役の)小築さんと相談しました。しっかり合わせてくださって凄く感謝しています。

–撮影中の現場の雰囲気は
舞台のときにキャストのみんなと信頼関係は築けてたるので、そのままカンパニーの空気感を映画に持っていくことが出来たと思っています。待ち時間とかもアットホームで気を張らずにリラックスしていられました。舞台ではこんな風にやってたけど、映画ではこうしてみようか?というような意見交換とかも積極的にできたお陰で僕自身とても充実した気持ちで撮影を終えることができました。

–やっぱり待機場は病室だったのですか?
(笑)そうですね、なるべくベッドには座らないようにしていたので、皆、座り心地の良い椅子はどれかいろいろ現場にあったものを試してましたね(笑)

–映画「HERO〜2020〜」、どんな方にみてもらいたい
この映画の中には、すごく優しい心をもった人達が沢山登場して、ちょっとの勇気を持つことで結果が大きく変わってくるって事が詰まってます!あと一歩踏み出せない方だったり、勇気が足りないと悩んでる方、そんな方たちに見ていただきたいですね。また、今こんな状況ですので、心が疲れちゃってるな……温かい気持ちになりたいなって思ってる方にお勧めです。

–自粛期間中はどんな過ごしかたでした?
緊急事態宣言が出ても社会のために働いていらっしゃる方は沢山いらっしゃったので、家に自粛できることが幸せなことだと思っていましたが、ただこれほど長く家にいることもなかったので、気持ちに疲れを感じることは正直ありました。でも腐ってても仕方ないので、こういう時だからできることをやっておこう!と思い、いろいろな作品(映画など)を見たり、じっくり調べものや将来について考えたり、あとは、ルービックキューブに挑戦したりしてました(笑)。それからいつでも仕事復帰できるように毎日筋トレはしてました!上半身を重点的に鍛えて、下半身はスクワット程度です。

–因みにルービックキューブは6面揃えられるようになったんですか?
できるようになりました! 一回ファンの皆さんに成果を見せたくって配信動画内でチャレンジしたときは15分くらいかかったんですけど、今は5分以内で揃えられます。

–Twitterで美味しそうな料理の写真がアップされてますが、得意料理は?
ペペロンチーノが得意です! 母直伝でたまに作るんですけど、ペペロンチーノは“乳化”がポイントだなって! 麺を茹でたら、その茹で汁をオリーブオイルと混ぜて、さらにパスタを炒めるんですよ!これが上手くいくと味もしっかりついて美味しくなります。

–最後に映画「HERO〜2020〜」のPRをどうぞ
映画「HERO〜2020〜」では映画だからできる仕掛けだったり、見せ方がたくさんあって、僕自身映画出演が初めてだったので、とても勉強になりました!舞台を見てくださって内容を知ってらっしゃる方も、映画ではこういうポイントあるんだ!って、いろんな発見があると思います。本当に心が温まるハートフルコメディになっているので、是非、映画館に足を運んでいただいて温かくほっこりする気持ちを共有できたらなって思います!

<ストーリー>
■あらすじ
2年間限定の約束で始まった広樹と浅美の恋。広樹には、こんな約束を言い出さなければならない“秘密”の理由があった。そして2年後、運命の日。怪我で入院中の広樹を見舞った浅美は、彼の別れの決意が変わらないことを知って沈み込む。そんな時、ふたりの幸せを願う広樹の妹・真菜の行動が、入院患者から“死神”まで巻き込んで、とんでもない大騒動に! 果たして広樹の“秘密”とは?

■公開情報

廣瀬智紀 北原里英
小松準弥 前島亜美 小早川俊輔 飛鳥凛 伊藤裕一 根本正勝 今立進(エレキコミック)
松尾諭 斎藤工(友情出演)

原作:TAIYO MAGIC FILM 第1回公演「HERO」
監督・脚本 西条みつとし

配給:ベストブレーン 
公式HP:http://www.mmj-pro.co.jp/hero2020/
Twitter:@HERO2019summers  

「HERO」~2020~製作委員会
日本語/カラー/100分
(c)「HERO」~2020~製作委員会

6月19日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

(c)「HERO」~2020~製作委員会