TOKIO・城島 自粛生活の影響か? 老化か?「あれ今日、昼…、食べたっけ?」

尼神インター 渚
尼神インター 渚

30日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)でTOKIOの城島茂が、自粛生活の影響で、ごはんを食べたかどうか思い出せない瞬間があると明かした。

番組では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛生活の影響で「曜日の感覚がなくなってしまった」というリスナーの意見を紹介した。

この話には出演者も同意するところが多いようで、尼神インターの渚は、YouTubeの動画更新を水曜日に決めることで、感覚を保っていると話し、さらば青春の光の東ブクロは「ゴミの日だけですね。あ、月木燃えるゴミかって、携帯みて『明日ゴミの日か!』ていうくらいじゃないですか」と語った。

城島は自身の体験談として「(今まで)家で必ず昼ごはん食べることがなかったので、朝ごはんとか夜ごはんとか。『あれ今日、昼…、食べたっけ?』って思うときがあるんですよ」と自粛生活の影響で、ごはんを食べたことを忘れる瞬間があるとコメントしたが、これには他の出演者は爆笑。東ブクロに「それはもう老いです」とツッコまれていた。

続けて城島は「あれ、トリ食べたんは昼? あれ、昨日、今日やったっけ? てわからんようになるんです」とさらに詳しく説明。東ブクロは「それは自粛関係ないですよ」と返したが、渚は「昼ごはんと食べるっていう生活リズムになってるから。『今、昼の時間…。あれもう食べたっけ? 今、腹微妙やしな……」って、いや、なりますって」と城島のようになる瞬間があるいと語った。