亀梨と山P主演ドラマ「野ブタ」再放送で、あのドラマの再放送も期待する声

画像イメージ

KAT‐TUNの亀梨和也と山下智久が主演のドラマ「野ブタをプロデュース。」(日本テレビ)が6月20日まで全10話放送されることが決定。ファンからも歓喜の声が上がる中、あの大ヒットドラマの再放送を期待する声も高まっている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King&Prince)のW主演で話題を集めている新土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の放送が延期となったことを受けて、「野ブタ」の再放送が開始された。

<関連 ソロ活動で唯一無二の存在になった山P>

「再放送が始まった当初は、2話分だけの予定でしたが、そのころから『最後までやってほしい』という声は強かった。コロナの影響もそうですが、高視聴率を取っているということもあり、最後まで放送することになったようです」とはある制作会社関係者。

このドラマは2005年に放送されたのだが、特に若いころの亀梨にファンが反応したのか、同じ日本テレビの「ごくせん」の再放送を見たいという声が高まっているのだ。

仲間由紀恵が主演し、生徒役としてジャニーズタレントのほか、多くの俳優が出演してきた。その中でも「再放送してほしい」と声が強いのが、同じ2005年に放送され、亀梨と赤西仁が出演していた「ごくせん」の第2シリーズだ。

前出の関係者は「『ごくせん2』は最終回の視聴率が32.5%と爆発的にヒットした番組です。ここに出演していたのが亀梨と赤西の2人。KAT‐TUNのデビュー前でしたが、この2人の人気は抜群でした。そのほかにも、速水もこみちや小池徹平など名だたる俳優も出ていたし、主題歌のD‐51の『NO MORE CRY』も大ヒットしました」。

一部報道では「ごくせん」の再放送も検討されているという話も浮上していたのだが、この「ごくせん」は2002年に放送された嵐の松本潤が出演している通称「ごくせん1」だ。前出の関係者は「やっぱり赤西がネックなんでしょうね。ジャニーズを辞めた赤西がメインとなって出ているドラマを放送するのは厳しいのでしょう。いまの日テレとジャニーズは蜜月関係ですから、ジャニーズとしても然るべき立場があるので『ごくせん2』の再放送は、いくら要望が強くても、日テレとしてもGOサインは出せないでしょうね」。

このコロナ禍で再放送されれば、大ヒットは間違いないはずだが、越えなければいけないハードルは高いかもしれない。