オリジナルメンバーたちの思いを背負って歌い続けるDA PUMP・ISSA

人気グループ・DA PUMPが「日本フィットネス産業協会(FIA)」とコラボし、代表曲「U.S.A.」のエクササイズバージョンのダンス動画を制作した。

各スポーツ紙によると、緊急事態宣言を受けて全国のフィットネスクラブ施設が休止状態となったことや、外出自粛で運動不足となった人々の健康を懸念してFIAが企画。

幅広い世代に人気があり、ダンスパフォーマンスに定評があるDA PUMP側に協力を要請して実現したという。

撮影は今月上旬に都内で実施。メンバーはリモートで個別撮影し、映像を編集して約4分の動画が完成。13日からFIAの公式サイトで公開されており、加盟するフィットネスクラブ200社のHPでも順次更新されて行くというのだ。

「リリースされた際には『ダサかっこいい』と話題になった『U.S.A.』だが、まさか、DA PUMPの代表曲にまでなるとは思わなかった。今回の動画公開でさらにファンを増やしそう」(音楽業界関係者)

DA PUMPはもともと、ISSAのほか、SHINOBU、YUKINARI、KENの4人で結成され、97年に「Feelin' Good -It's PARADISE-」でデビューを果たした。

ISSAの卓越したボーカルと、4人の洗練されたダンスでたちまち人気が急上昇。2000年の「if…」などがヒットし、98年から02年まで5回連続で紅白に出場した。

しかし、以後はなかなかヒット曲にも恵まれず。08年に9人体制となり、09年にオリジナルメンバーがISSAのみとなり8人体制になり、14年には7人体制に。それでも“冬の時代”を抜けることはできなかったが、18年に「U.S.A.」が当たり、同年から紅白に復帰を果たした。

「ISSAは『(オリジナルメンバーの)3人がいなかったら今の自分はない』と心に刻み、3人の思いを背負いながら歌い続けている」(芸能記者)

そのうち、新旧のメンバーが勢ぞろいする機会がありそうだ。

*提供画像

【訂正】文中、99年デビューとありましたが、97年の間違いです。訂正してお詫びします。