有吉弘行 リモート収録で「やっちゃうんだよ口パク」

17日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、お笑いタレントの有吉弘行が、リモート収録の際、音声トラブルの振りをして口パクしたところ、スタッフが焦ったエピソードについて語った。

番組では、「こんなオンライン飲み会はイヤだ」という題目でリスナーにネタを募った。

その際、「いっこく堂の声が遅れて聞こえるボケをずっとやってくるやつがいる」というネタが紹介され、有吉は「もう俺バンバンやっちゃう」と実際にやっているとコメントした。

有吉は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにリモート収録を続けている『有吉ぃぃeeeee』(テレビ東京系)でそのネタをやっているらしく「バンバンやって、トシちゃんにイヤな顔されて」と同番組で、共演しているタカアンドトシ・トシの様子について語った。

その話を聞いたタイムマシーン3号のふたりは爆笑。さらに有吉は「普通にトラブルで聞こえない時あるじゃん。俺、そのまま継続してずっとやっちゃうんだよ口パク」とも明かし、「だから、スタッフが焦っちゃって『(スタッフが)いや、全然音声入りません、すみません』って言ったら、『(トシが)いや、有吉さんが口パクでやってんだよ』って」とスタッフを騙して焦られたと語った。