新体制で俳優業にも力を入れそうな関ジャニ∞

人気グループ・関ジャニ∞の横山裕(37)が、7月スタートのフジテレビ系の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演することを、一部スポーツ紙が報じた。

同ドラマは、2010年と2011年に放送された、女優・上戸彩(32)主演の「絶対零度」シリーズの第3弾。今回は俳優・沢村一樹(50)が主演を務め、7年ぶりに復活した。

横山は同作のシリーズ第2弾に、上戸扮する刑事・桜木泉の後輩・山内徹として出演。今作でも山内を演じるという。

「横山といえば、昨年、佐々木蔵之介とW主演をつとめた映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』で気弱な役を熱演。今後、出演作で人気コミックを映画化した『累-かさね-』の公開を控えている」(映画ライター)

関ジャニといえば、メンバーの渋谷すばる(36)が年内でのグループからの脱退とジャニーズ事務所の退所を発表。とはいえ、すでに渋谷はグループの活動に参加せず、実質的に新体制で稼働している。

横山以外のメンバーでは大倉忠義(33)は現在、ディーン・フジオカ(37)主演のドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」に出演中。

錦戸亮(33)はNHKの大河ドラマ「西郷どん」で西郷隆盛の弟・西郷従道役を演じている。

丸山隆平(34)は昨年、初主演映画「泥棒役者」が公開された。

「渋谷はメインボーカルだったので脱退はかなり痛い。今後は音楽活動の割合を減らし、村上信五は司会業に力を入れているので、村上以外のメンバーは俳優業の仕事を増やすことになりそうだ」(芸能記者)

メンバーたちがいい作品にめぐり合えることに期待したい。(竹田次郎)

*画像参照 7月スタート!公式・月9『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』ツイッター @zettai_0_mihan

関連記事

ページ上部へ戻る