童顔・丸顔でドラマ「家政夫のミタゾノ」の高視聴率に貢献するHey!Say!JUMP 伊野尾慧

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が太ったのではと話題になっている。それでもファンにとっては「かわいさが増した」と評判は上々だ。

現在、TOKIOの松岡昌宏が主演する連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第4シリーズに出演している伊野尾。昨年の第3シリーズから引き続き起用された。あるテレビ局関係者は「ドラマの中で、シリアスな部分に、ちょっとした笑いのエッセンスをにじませる伊野尾くんのボケ役は、前作同様に必要不可欠な役どころとなっています。現場でも松岡さんとの相性はピッタリだそうで、欠かせない存在になりつつあるそうです」。

そんな伊野尾だが、ドラマがスタートしてから言われ始めたことが「太ったのでは」ということ。もともと童顔で丸顔のため、これまでにもちょっとしたことで「太った」といわれたこともあった。ある芸能関係者は「ああ見えて、伊野尾くんは意外と大食漢だという話です。テレビ番組で食事のレポートをするロケでは、カメラが回ってないところでも、結構、食べちゃうこともあるとか。今年は30歳にもなる年齢ですし、なかなか今まで通りでは痩せないというのも出てきているのかもしれません。最近では伊野尾くんに限らず、JUMPのメンバーも食生活を気にするようにもなっているそうです」。

それでも、ファンの間では「許容範囲」、「赤ちゃんみたい」とか「かわいさが増している」と評判はいい。「もともとのキャラ勝ちですよね。逆に伊野尾くんがげっそり痩せては魅力は半減。いまくらいはちょうどいいのかも」と同関係者はいう。

ドラマは深夜帯にも関わらず、初回放送が9.3%と抜群のスタートを切ったミタゾノ。伊野尾のかわいさも大きく貢献しているはずだ。

家政夫のミタゾノHP
https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/