後輩グループが大いに刺激を受けそうなEXILEの再始動

ジョー オフィシャルブログ「CRAZY CHALLENGER ! Powered by Ameba」から

人気グループ・EXILEのボーカル・ATSUSHI(37)が、米の歌手ブルーノ・マーズ(32)の世界的なヒット曲「Just The Way You Are」を日本語でカバーし、4月11日に新曲として発売することを、一部スポーツ紙が報じた。

同曲は10年7月にリリースされたラブバラード。全米チャートで4週連続1位を獲得し、2011年に世界1位の1250万ダウンロードを記録した。

Bruno Mars – Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO]から
記事によると、ATSUSHIは、発売当初から同曲に心を動かされ日本語詞の制作に挑戦。約1年半をかけて書き上げ、楽曲の使用許諾を出版社へ依頼。このほどOKが出て発売が決まったというのだ。

「ATSUSHIは16年8月末、期間限定での海外留学を発表していたが、留学を経てボーカリストとしてパワーアップ。そんなATSUSHIの帰国を待ってEXILEが再始動となった。2月から6か月連続で新曲を配信、夏にオリジナルアルバムを発売、3年ぶりのドームツアーを開催するなど待たせたファンへの“恩返し”をきっちりと果たすことになった」(音楽業界関係者)

EXLEが活動をしていなかった間、同じ事務所の後輩グループ・三代目J Soul Brothers、GENERATIONSがそろって台頭。両グループのメンバーもソロ活動を行うことで、グループの人気・知名度アップに多大なる貢献を果たした。

「両グループのメンバーの中でEXILEの結成当初からのメンバーであるATSUSHIはレジェンドのような存在であり憧れ。間近でそのATSUSHIの歌声を聞かされることで、自分たちの今後のパフォーマンスに多大なる刺激を受けることになりそうだ」(芸能記者)

EXILEの再始動により大きな“化学反応”が起きそうだ。

【トップ画像】ジョー オフィシャルブログ「CRAZY CHALLENGER ! Powered by Ameba」から https://ameblo.jp/4225816/entry-12326407738.html