ジャニーズでスーツが似合うJUMP・中島裕翔

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各局のドラマの初回が放送延期になる中、フジテレビ系の月9ドラマ「SUITS/スーツ2」が13日から予定通り放送される。

同作は、全米メガヒットドラマ「SUITS」が原作。18年に同枠で放送された「SUITS/スーツ」の続編で、織田演じるハーバード大卒のエリート弁護士・甲斐正午は、人気グループ・Hey!Say!JUMP中島裕翔演じる、弁護士資格を持っておらず、甲斐の指示で経歴詐称をしながら活躍する鈴木大輔のバディーを中心に描かれる司法ドラマだ。「178センチとジャニーズの所属タレントの中でもトップ5に入る長身の中島。ルックスもスタイルも抜群で、若手エリートサラリーマンのようなビジュアル。ジャニーズタレントにしては珍しくスーツが似合うだけに、13年の『半沢直樹』には銀行員役で出演していた」(芸能記者)

母親が勝手に履歴書を送り、2004年、小学5年生の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始。ジャニーズJr.内ユニット・J.J.Expressやsmall but BIG 4のメンバーとして活動した他、Tap Kidsのリーダーとしても活動した。

そして、07年4月に期間限定ユニットHey! Say! 7が結成され、同年8月1日に「Hey! Say!」でCDデビュー。2007年9月に結成されたHey! Say! JUMPのメンバーに選ばれ、同年11月14日に「Ultra Music Power」でCDデビューを果たした。

グループの活動のみならず、俳優としても活動。14年7月、フジテレビ系「水球ヤンキース」でドラマ単独初主演。16年1月公開の「ピンクとグレー」で映画初主演、19年4月、舞台「WILD」で舞台初主演を務めた。

前シリーズでは織田と絶妙なコンビネーションをみせただけに、今作ではそれ以上の好演が期待される。