赤西仁と錦戸亮の「NO GOOD TV」にファン歓喜!

元KAT‐TUNの赤西仁と元関ジャニ∞の錦戸亮は最強の武器を手に入れたのかもしれない。2人の共同プロジェクト「N/A」がYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」をスタートさせた。この行動はファンを歓喜させたが、同時に潜在的なファンの掘り起こしにつながるともいわれている。

コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が続き、5月24日に予定されていた2人のハワイ公演も中止となったことから、ファンに自宅で少しでも楽しんでもらえるようにとスタートさせたもの。それでも錦戸が「ユーチューバーならいける、みたいな軽々しく出てる感じはユーチューバーに対して失礼やん?ちゃんとそこには敬意払って」という決しておごらない一面も見せた。

今回の動画は2人がテレビ電話を通して、チャンネルのタイトルや今後の展望などを話す様子が映し出された。ある芸能関係者は「開設初日に登録者数は10万人を突破しました。再生回数も60万回で数日間で100万回も目前という勢いです。ファンもツイッターなどで、2人にこんなことをやって欲しいと提案したりと盛り上がっている」という。

ハワイ公演がなくなったことがきっかけとなってのユーチューブデビューだが、ある音楽関係者は「コロナの影響でコンサートができなくなり、ユーチューブデビューする歌手はかなりいます。その中でもこの2人の注目度は群を抜いているでしょうが、何が大きいかといえば、やはり地上波では見れなくなった2人の姿が見れるということ。テレビで姿を見れなくなったことでファンを辞めているという人は結構います。特に近年、メディアでの露出が少なくなった赤西なんかは、CDの売り上げ枚数から考えれば、いまでも付いて行っているファンは少なくなっているとみられていた。それでも今回、あっという間に登録者数が10万人を突破です。潜在的ファンの多さを物語っていますし、うまく2人がユーチューブをこなしていければ、一大ムーブメントも起きるかもしれません」。

快調にスタートした2人の公式チャンネルはどこまで大きくできるか。

https://www.youtube.com/channel/UCy5YRlHRDW3y-N5aIzABo9Q