格闘技の自主トレ公開が望まれるV6・岡田准一

人気グループ「V6」の岡田准一(39)が10日、ジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで配信された動画「Smile Up ! Project ~OKADA’s Challenge~」に登場し、自宅でできるエクサイサイズを紹介した。

Tシャツ姿の岡田は、「大変な時代になりました。それぞれができることを考えながら過ごしていると思います。医療関係の皆さんもありがとうございます」などと語りかけ、「個人的には、映画関係の皆さんも大変だと思います。そして、イベント、エンターテインメントの皆さん、いつか頑張れる時が来ると思いますので、是非、今、みんな大変ですので踏ん張ってください」とメッセージ。

そして、「ここで岡田チャレンジ! 自宅で自粛されている方に、『この動きできるかな?』をやりたいと思います」と、運動を紹介。正面を向いてそのまま横に転がり、再び正面を向く動きを実演し、「やってみてください!頑張ろうね」と呼びかけた。

「岡田のやった動きは、ブラジリアン柔術の準備運動。以前から柔術を習っていると聞いているが、あのしなやかな動きはかなりの熟練度をうかがわせる」(格闘技ライター)

1995年に日本テレビのバラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」のコーナー「ジャニーズ予備校」に母親が応募し、オーディションに合格。それから間もない同年9月、V6に加入してデビューし、以後、バリバリのアイドルとして活躍していた。

転機となったのは、07年11月からフジテレビ系で放送された主演ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」。アクションシーンをこなすためUSA修斗、フィリピンの棒を使った武術・カリ、そして柔術を習得。そこからすっかり格闘技にハマり、修斗とカリは師範免許を持つほど。この機会に、ぜひとも格闘技の自主トレを公開してほしいものだ。

*画像イメージ