ファンにとっては嬉しい外出自粛を呼びかけたKAT-TUN中丸雄一

新型コロナウイルス禍で誰もが自宅で過ごさざるを得ない日常で、KAT-TUNの中丸雄一が、ファンに向けて「同時視聴」を提案し、話題になっている。

昨年行われたツアー「KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE」が4月8日に発売された。その発売日に有料サイトJohnny’s web内の中丸専用のコーナー「中丸のページ」でこう発表した。

「こんにちは中丸です。明後日15時から一緒に再生ボタンを押して思い出を振り返りましょう。新たな発見があるかもしれない。外出せず、家でDVD鑑賞しましょう。手元に新作がない場合は無理に買いに行かないで、いまあるKAT-TUNの作品を同時に見ましょう」

不安な日々を送るファンに、改めて外出の自粛を呼びかけた形だ。

その後、メールでも呼びかけ、メールの締めは「また近くなったらメールします」と、まるで知り合いに送ったかのような文面だ。

ジャニーズ事情通は「ライブDVDが発売されるたびに、ファン同士でDVD視聴が可能なカラオケ店などに集まり、ライブさながらの盛り上がりでDVD鑑賞するのが恒例だった。しかし、カラオケボックスは3密(密閉、密集、密接)の典型的な場所。だから、コロナの影響でそのようなファンの間の企画も中止。それを知っての中丸くんからの誘いにファンは大喜びです」と指摘する。

SNSでは「中丸くんはファンが集まれないことをわかって企画してくれた?」「仕事で参加できないけど、このような企画はうれしいです。」「他のメンバーも同時再生してくれるとうれしいな」と盛り上がっている。

また、9日には後輩グループのジャニーズWESTの中間淳太もファンに向けて企画を提案。

「俺と一緒に『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV』観ませんか。土曜14時ぴったりに再生ボタンを押すの。そしたら一緒に見れることになるよね?なんかたのしそうじゃない?俺も観ながら、その時の感想裏話をここで随時アップするよ」

ジャニーズWESTは3月29日にスタートした「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020 w trouble」のツアー中だったが、コロナの影響で軒並み公演が中止になっている。(二浦誠)