ほかのメンバーも大いに盛り上げるNEWS・加藤シゲアキの主演ドラマ

ジャニーズ事務所の人気グループ・NEWSの加藤シゲアキ(30)が、7月スタートの日本テレビ系ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」に主演することを、各スポーツ紙が報じた。

同ドラマは、「賭博黙示録カイジ」などで知られる漫画家・福本伸行氏による、発行部数300万部を誇る人気作「賭博覇王伝 零」が原作。

加藤演じる進学塾の講師で、裏社会では弱者を救う天才勝負師・宇海零が、賞金1000億円をかけた命がけのサバイバルゲームに挑む姿を描くという。

「10年3月に青学大を卒業した加藤は、同4月期のテレビ東京系『トラブルマン』で連続ドラマ初主演。しかし、そのあたりまでは個性的なメンバーぞろいのNEWSの中でそれほど目立たなかった。しかし、翌年11月、活動名を本名の加藤成亮から現在の芸名に変更し。『ピンクとグレー』で小説家デビューするや才能が開花。これまで5作を発売し映像化された作品も。『白熱ライブ ビビット』(TBS系)では曜日レギュラーもつとめお茶の間に顔も売れ始めた」(芸能記者)

加藤の連ドラ主演は8年ぶりとなるが、強力な助っ人として、NEWSの小山慶一郎(34)、手越祐也(30)、増田貴久(31)も友情出演。

今年、結成15年を迎えたNEWSのメモリアルイヤーに華を添えることになった。

各スポーツ紙によると小山は、「このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思います」。加藤は「この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとてもうれしいです」とコメントを寄せているという。

11年10月から4人体制で活動するNEWSだが、確実に年々、メンバー間の絆が深まっているようだ。(山田一郎)

(C)日本テレビ

関連記事

ページ上部へ戻る