今度はMC業に本格進出を果たしたキスマイ藤ヶ谷太輔

TBS系の笑福亭鶴瓶がMCのトーク番組「A-Studio」が、4月3日放送回よりタイトルを「A-Studio+(プラス)」にリニューアルし、新MCとしてKis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔が加わり、鶴瓶とのダブルMCをつとめることを、各メディアが報じた。

同番組は、MCの鶴瓶自らゲストをよく知る人物のもとへ足を運んでインタビュー取材を事前に行い、その取材をもとにスタジオトークを展開。藤ヶ谷の加入に伴ってこの事前取材も2人体制となり、それぞれの切り口やテーマで取材に臨むという。4月3日は星野源、同10日は多部未華子をゲストに迎えるという。

「事前取材だが、驚くほど綿密に重ねているので、今後、藤ヶ谷も取材に多くの時間を割くことになりそう。それでも仕事を受けたからにには、MC業の本格進出にかける並々ならぬ意気込みを感じさせる」(TBS関係者)

藤ヶ谷は1998年にオーディションを経て11歳でジャニーズ事務所に入所。1999年に日本テレビ系「怖い日曜日 友達のJ君」でドラマ初出演を果たした。

04年4月、ジャニーズJr.内ユニット・Kis-My-Ft.が結成されメンバーに選ばれ、05年7月からはKis-My-Ft2として活動を開始。そして、11年8月にようやくシングル「Everybody Go」でCDデビュー。昨年、紅白初出場を果たした。

ソロとしては俳優業に力を入れ、12年7月にTBS系「ビギナーズ!」で連続ドラマ単独初主演をつとめ、14年2月公開の「劇場版仮面ティーチャー」で映画初主演をつとめた。

3日深夜には主演の日本テレビ系で主演ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」が最終回を迎えた。

今後しばらくは、芸能界の大先輩・鶴瓶に鍛えられMCとして成長しそうだ。