文筆業の幅を広げ始めたNEWS・加藤シゲアキ

人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキ(32)が、6月4日開幕の舞台「染、色」(6月4~21日、東京グローブ座)で舞台の脚本に初挑戦し、関西ジャニーズJr.内のユニット「Aぇ!group」の正門良規(23)が主演することを、各スポーツ紙が報じた。

各紙によると、同舞台は、加藤が2015年に出版した短編小説集「傘をもたない蟻たちは」に収録された「染色」が原作。退屈な日々を送る美大生が、壁に落書きをする謎の女性と出会うことで変化する心の葛藤を描いている。

これまで加藤の小説は映画化やドラマ化されてきたが、今回は舞台化と同時に脚本に挑戦。自作小説の舞台化の打診を受け、「自分自身が、今作を舞台で見たいと思った」と、自身の作品の中から「染色」を選んだというのだ。

「活動名を加藤成亮から加藤シゲアキに変更し、12年1月に発売された『ピンクとグレー』で小説家デビュー。これまで5作が発売されているが、『ピンクとグレー』は16年に映画化され、小説の翻訳版は台湾、香港、マカオでも発売された。いずれの作品も独特の世界観で描かれ、出版業界でもなかなか高い評価を受けている」(出版業界関係者)

小学4年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送り、小学6年生の時に連絡が来てオーディションを経て入所したが、中学受験が控えた時期でタイミングが悪かったため、すぐに休みを願い出ることになってしまった。

しかし、99年放送の日本テレビ系ドラマ「怖い日曜日」でデビュー。03年11月7日、「NEWSニッポン」でNEWSとしてCDデビューを果たした。

昨年9月に放送が終了したTBS系の情報番組「白熱ライブ ビビット」では4年半にわたりコメンテーターをつとめていた。

今後、文筆業での活動の幅をさらに広げそうだ。

*画像イメージ