ミュージカル「カシオペア座の愛人」にメンバー4人で主演出演する美声女ユニットelfin’の嬉しい声

オスカープロモーションの辻美優・花房里枝・小倉舞子・厚地彩花の4人組美声女ユニット「elfin’(エルフィン)」。このelfin’メンバー全員で共演するミュージカル「カシオペア座の愛人」が、5月20日から品川・六行会ホールで公演されることが先日発表された。嬉しい事に、4人全員での主演という快挙! 早速elfin’メンバーの興奮冷めやらぬ嬉しい生の声を聞きに4人のもとを訪れた。

–elfin’はどんなユニット
花房「私たち美声女ユニット“エルフィン”です。エルフィンはアーティスト活動をメインにしているのですけど、それぞれが女優・声優・モデル・タレントと幅広く活動させてもらっています。ユニットとしてはつい先日、6枚目のシングル『憧憬リフレイン』をリリースして、いま私は3月の舞台が控えていたり、辻はゲームの実況動画を配信していたりと、メンバーそれぞれが精力的に各分野で活動していけるように頑張っております。」

–カシオペア座の愛人はどんな物語?
辻「両親の銀婚式にケーキを作ってあげたいと考える“ホシカ”が働いているケーキ屋さん『エトワール』と、無差別に殺された仲間の復讐の機会を窺っている“猫目の一族”が運営するサーカス団『カシオペア座』。この全く別の二つのストーリーが運命的に合わさった時に、物語が一気に動き出すというお話で、「人は過去を乗り越えることはできるのか」をテーマにした友愛のミュージカルになっています。」

–どんなところをアピールして演じて行きたいですか?
厚地「ミュージカルという初めての扉を開くのですけど、自分は長距離走が得意なので負けず嫌いなところも活かして頑張って挑戦していきたいと思います!」

花房「エルフィンでダンスリーダーさせてもらっているのですけど、ミュージカルのダンスとはちょっと違う所もあるので、普段のアーティストの面とは異なる新しい表現をステージで披露できることを今回とても幸せに思っております!ダンスはもちろんですけど、歌とお芝居も全力で頑張って行きます」

辻「初めてのミュージカルということでかなり緊張しております…。ただ今回エルフィンのメンバー4人で主演を務めさせていただけると言う事で、皆で支え合って最後までやりきることが出来ればなと思っていますし、ご覧いただいた方の心に残る素敵な舞台に出来ればなと思っていますので、皆さん劇場に足をお運びくださいませ!」

小倉「私自信、舞台出演もミュージカルも初めてなので緊張もしているんですけど、ワクワクもしていて、ずっと憧れていた舞台に立てると言う事が本当にうれしく思っております。elfin’としても、そして私自身も出せる力をすべて出して精一杯頑張ります」

また、メンバーの花房が3月18日から公演のミュージカル座「スター誕生」にヒロインとして出演する。花房は「ここで学んだものを5月上演の『カシオペア座の愛人』に活かしていきたい」と意気込んだ。

【タイトル】ブイラボミュージカルVol.7「カシオペア座の愛人」
【スタッフ】脚本・演出:滝井サトル 音楽:田中和音 振付:河内達弥 歌唱指導:市川祐子
【日 時】2020年5月20日(水)~24(日)
全9ステージ(予定)
【会 場】六行会ホール
〒140-0001 東京都品川区北品川2-32-3
【チケット発売】2020年3月20日(金)