ゲーム業界の“広告塔”として活躍しそうなNEWS・手越祐也

人気グループ・NEWSの手越祐也が6日、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC」の公式アンバサダーに起用され、都内で行われた就任記者発表会に出席した。

各スポーツ紙によると、公式アンバサダーに起用されたことに手越は、「うれしいの一言ですよね。小学校低学年よりもっと下の4歳、5歳ぐらいから僕はゲーマーで、この中に僕とお仕事した方がいらっしゃれば分かると思うんですけど、近況を聞かれたらほぼゲームの話が出るぐらい、ずーっとゲームをやってます」とハイテンションでまくしたてたという。

プライベートでゲームのライブ配信を見ることも多いそうで、「プロゲーマーのプレイって本当にすごいわけですよ。僕はサッカーのお仕事もやってますけど、いうなれば、メッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手ぐらい、素人とプロゲーマーの差ってあるので、そういう人の配信を見て、こういう戦法もあるんだって学習しながら、自分に落とし込んでいます」と研究中であることを明かした。

「このところ、夜の街から手越が消えたと思いきや、ずっと家でゲームにハマってきる。所属するジャニーズ事務所としては、スキャンダルを起こす心配がないので、手越がゲームにハマっているうちは、ゲーム関係の仕事も積極的に入れるのでは」(テレビ局関係者)

国内外では「eスポーツ」として、プロのゲーマーを集めての大会が盛んに開催されているが、手越の発言からすると、そのうち、大会に参加しそうな勢いだ。

「手越がすすめたゲームはおそらく、ファンたちも進んでプレイすることになりそう。どんなプロゲーマーよりも影響のある最強の“広告塔”になりそうだ」(芸能記者)

早いうちに大会でその腕前を披露してほしいものだ。

*画像イメージ