松本潤主演ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」SEASONIIIは映画になる!?

ジャニーズの人気グループ・嵐の松本潤が主演するTBSドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASONII』が高視聴率を連発しているが、この勢いで、次は映画化の話も動き始めたという。

一昨年の「SEASONI」に続き、2話目では18.0%と高視聴率を記録した「SEASONII」。ある芸能プロ関係者は「今回も松潤さんと香川照之さんのダジャレがツボにはまるといった声が多かったり、片桐仁さんの粘土細工などが注目されるなど、話題に事欠かない。実際、現場でも松潤さんと香川さんは仲良くやっている。プライベートでも仲がいいと話してましたが、現場はものすごくいい雰囲気だそうです」。

その好影響が数字にも表れているのだろう。 このまま 行けば当然、「『SEASONIII』も」という話が出てきてもおかしくない。ある制作会社関係者は「TBSの中でも当然、そんな話は出ているそうです。まだまだオンエア中なので、具体的ではないですが、それよりも先に、映画化しても面白いのではという話になりつつありますね。最近ではドラマから映画化して大ヒットというのが少なくなっているので、カネが掛かるわりに儲けが少ないと、二の足を踏むケースが多いのですが、ここまで視聴率がよければ、いけるのではないかという雰囲気になっている。映画ならばテレビでは収まりきらないような、壮大な逆転劇を見せることも可能ですからね」と同関係者。

映画化をSEASONIIIというステップアップも見えてくる。「もちろん、出演者は『99.9』の現場を楽しんでいる人ばかりですから断る理由もないでしょう」と同関係者。

気の早い話だが、最終的な視聴率次第ではTBSにとっても、ビッグコンテンツになりうるかもしれない。

【公式】99.9 SⅡ@TBSテレビ @999_2018tbsツイッターから

*写真 【公式】99.9 SⅡ@TBSテレビ @999_2018tbsツイッターから https://twitter.com/999_2018tbs

関連記事

ページ上部へ戻る