挫折をバネに変えて人気アーティストに成長したワンオク・Taka

人気のロックバンド「ONE OK ROCK(通称・ワンオク)」のボーカル・Taka(29)と、元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(29)の交際を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。

Takaといえば、離婚した演歌歌手の森進一(70)と歌手の森昌子(59)の長男。

2人の交際について、母・昌子は一部ワイドショーの取材に応じ、「2人ともいい大人ですから。うちの子供は交際関係が広いので。人間が大好きで、いろんな方とお友達になっている。いろんな経験をして、いい大人になってほしい」とエールを送った。

「超有名人2人の息子であるTaka。多くの有名人の息子たちは“親の七光り”で苦労することもなく、当たり前のように芸能界で活動しているが、Takaはなかなかの苦労人。苦労した分だけ、その言動に重みがあり、熱狂的なファンが多い」(音楽業界関係者)

もともと、Takaは本名の森内貴寛としてジャニーズ事務所に所属。現在は4人で活動するNEWSの03年の結成時はメンバーに名を連ねていた。

しかし、学業専念を理由に同年中に活動を休止。さらにはジャニーズを退所した。

04年には高校に入学したが、1学年終了時の翌年3月に退学。

そして、翌月には両親が離婚。同年ワンオクに加入し、インディーズから活動をスタート。

着実にステップアップし、今や海外でも活躍するバンドに成長したのだ。(山田一郎)

*画像 10969taka – Instagramから
https://www.instagram.com/10969taka/

関連記事

ページ上部へ戻る