【ドラ恋インタビュー】日比美思「ドライブして美味しい物食べに行きたいです」

AbemaTVの、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショーの新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』が、いよいよ1月25日、夜11時より放送される。

この番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。

今シーズンでは男性3名(南北斗、千綿勇平、井上佑)、女性3名(日比美思、若菜、木村葉月)という構成からスタートし、1話から12話の間に追加メンバーが発表される。いつどのタイミングで追加されるかが分からない未だ見ぬ新メンバーの登場によって、さらにかき乱される若手俳優たちの素の姿や、激動の展開に注目が集まる。

◎初めまして
日比美思、21歳です。普段は役者として活動しております、よろしくお願いします。

◎ドラ恋への意気込み、見どころ
恋愛リアリティ―ショーに出演すると言う事は挑戦だなと思っております、今まで恋愛をあまりせずに活動していたので、不安もありますけど、でも、素敵なキスシーンと素敵な恋が出来るように頑張りたいなという気持ちで一杯です。

◎男性からこんな事されたら惚れてしまう
食べる事が好きなので、一緒に美味しく食べてくれたらうれしいですね。食べ歩きとか、ドライブして美味しい物食べに行きたいですね。因みに、好きな食べ物はやっぱり“米”なんですよ。愛猫も“コメ”と名付けました。

◎本人プロフィール
日比美思(ひび みこと)
【ニックネーム】みこっちゃん、みこと。男性からは「みこと」が多い
【生年月日・出身地】1998年9月20日・神奈川県
【休日はこんな過ごし方】予定をたてずにお散歩したり、フィルムカメラで撮影したりするのが好きです。また、友達と「おいしいチョコパフェ巡る会」で食べ歩き。お薦めのお店は?「え~教えたくないですね~(笑)秘密です」
【スマホに入っているお気に入りのアプリ】チェキ風カメラアプリ「NOMO」。友達を撮ったり人を撮ることが多い。
【愛用日】PENTAXのフィルムカメラ。持ち歩くので軽い小さい物にした。