嵐の東京ドームコンサートで誕生日のお祝いをされたHey! Say! JUMP知念侑李

ラジオ番組「レコメン!」(文化放送)内の「Hey!Say!7 UltraJUMP」(毎週木曜日)で先日、知念侑李がメインパーソナリティーを担当した。

11月30日は知念の26歳の誕生日で、その日は大阪の京セラドームでの公演だった。もちろん、会場のファンから誕生日のお祝いがあったが、なんと同日の嵐の東京ドームのコンサートでもお祝いされたという。どういうことか。

番組にファンからこうのようなメッセージが届いた。

「東京ドームで行われていた嵐さんのコンサートに行っていた友人から連絡がきていました。そこには、大野君が『知念侑李の誕生日だ』とお祝いしてくれていたという内容が書かれていました。大野君が叫んだあと、他のメンバーも『知念おめでとう』とみんなで知念君のお誕生日のお祝いをしていたと友人が教えてくれました。このやり取りは毎年恒例なので、今年もこのやり取りを聞けてうれしかったです。大好きな大野君や嵐の皆さんにお祝いしてもらえてうれしいですね」

これに知念は「11月30日、コンサートスタッフさんから次の日かその辺りに『東京ドームで嵐のみんながお祝いしてくれてた』っていうことを聞きました。2年前か、去年もお祝いしてくださって。やっぱ、すごい特別ですよね。国民的なスターがライブの大切な時間を使って、僕のいないところで祝ってくれるっていうのは、なかなか誰も経験したことはないことだと思うので。貴重な経験をさせていただき、自分がいないところで5万5000人の方が『おめでとう』って言ってくるって。本当に貴重ですよね」と話した。

知念が大野智の熱烈なファンであることは有名だ。

ジャニーズ事情通は「知念は幼稚園のころから大野が憧れの存在で、大野を目指してジャニーズ入りをしたんです。大野が好きすぎて、〝強火大野担〟として、ファンの間でも知られています。大野が広告を担当している、久光製薬の『アレグラFX』に知念も一緒に写っているポスターが『サトシーラ、チネラー』として、一部の地域で公開され、ファンからは『知念君が大野君と共演できてよかったね』との声が出ていますよ」と指摘している。(二浦誠)

*画像イメージ