海の向こうに羽ばたくイケメンたち

俳優の新田真剣佑(21)が26日、都内で行われた米映画「パシフィック・リム:アップライジング」(4月13日公開)のジャパンプレミアに出席した。

「KAIJU」と命名されたモンスターと、イェーガーと呼ばれる人型兵器の壮絶な戦いを描くSF大作シリーズの第2弾。

新田はパイロット候補生役でハリウッド映画初出演。「イェーガーに乗るまでにスーツを着て、ワイヤでつられたり、アクロバチックな動きもあっていろいろ大変だった」と撮影を振り返った。

「もともと、米・ロサンゼルス生まれの新田。英語でのセリフに関しては申し分なかったが、役づくりのために筋肉で10キロ増量。撮影を終え帰国すると、今度は公開中の『ちはやふる -結び-』の撮影のために10キロ落とした」(映画ライター)

俳優の森崎ウィン(27)は26日(日本時間27日)、米ロサンゼルスで行われた、主要キャストとして出演するスティーブン・スピルバーグ監督の新作映画「レディ・プレイヤー1」(4月20日日本公開)のワールドプレミアに参加。

森崎は全世界で開催されたオーディションでスピルバーグ監督に指名され出演。同監督は「素晴らしい俳優だよ。この映画には日本以外からもたくさんの俳優がオーディションを受けたが、ウィンはその中でも特別だった」と、森崎を絶賛したという。

映画『レディ・プレイヤー1』公式ツイッターから @ReadyPlayer1jp

「森崎は英語を猛特訓した結果、オーディションに合格。以前に比べ、日本の若手俳優がハリウッド映画のオーディションを受ける機会が増えただけに、今後も続々とハリウッドデビューする俳優が出てくるだろう」(芸能記者)

チャンスを手にした新田と森崎だが、ハリウッドでの次作が注目される。(山田一郎)

*画像 パシフィック・リム 公式ツイッターから @PacificRim_JP
映画『レディ・プレイヤー1』公式ツイッターから @ReadyPlayer1jp

関連記事

ページ上部へ戻る